赤木善光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

赤木善光(あかぎ よしみつ、1928年 - )は、日本神学者東京神学大学名誉教授。

来歴[編集]

九州大学文学部哲学科卒業、1956年東京神学大学大学院修士課程修了、日本基督教団東中通教会主任牧師、1961年から1962年までフランスストラスブールのプロテスタント神学大学博士課程に学び、帰国後東北学院大学講師、1965年東京神学大学講師、1967年助教授、1972年教授、1973年「信仰と権威 -新約聖書からアウグスティーヌスまで」で東京神学大学神学博士。1966年から1986年まで自由が丘教会主任牧師。1998年東京神学大学を定年。[1]

著書[編集]

  • 信仰と権威 新約聖書からアウグスティーヌスまで 日本基督教団出版局 1971
  • 教会的キリスト教 日本基督教団自由が丘教会出版委員会 1977.12 (自由が丘教会文庫)
  • 聖餐論 日本基督教団自由が丘教会出版委員会 1981.4 (自由が丘教会文庫)
  • 漱石と鑑三 「自然」と「天然」 教文館 1993.11
  • 宗教改革者の聖餐論 教文館 2005.11
  • なぜ未受洗者の陪餐は許されないのか 神の恵みの手段としての洗礼と聖餐 教文館 2008.11

共著[編集]

翻訳[編集]

  • 説教・告解・聖餐 リュティ,トゥルナイゼン 新教出版社 1960
  • 神学論文集 カルヴァン カルヴァン著作集刊行会 1967
  • 教会史概論 W.v.レーヴェニヒ 日本基督教団出版局 1969
  • アウグスティヌス著作集 第4巻 神学論集 教文館 1979.1
  • 神の国 1 泉治典,金子晴勇共訳 アウグスティヌス著作集 第11巻 教文館 1980.9
  • キリスト教教理史 ルイス・ベルコフ 磯部理一郎共訳 日本基督教団出版局 1989.3
  • 神学論文集 ジャン・カルヴァン 新教出版社 2003.12

[編集]

  1. ^ 松永希久夫「<赤木善光教授献呈論文集>献呈の辞」、『神学』第59巻、東京神学大学、1997年12月25日、 1-3頁、 NAID 110000188509