この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

赤木野々花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あかき ののか
赤木 野々花
プロフィール
愛称 野々花(ののか)、ののちゃん
出身地 日本の旗 日本 岡山県岡山市
生年月日 (1990-08-08) 1990年8月8日(28歳)
最終学歴 慶應義塾大学総合政策学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 徳島大阪→東京アナウンス室
活動期間 2013年 - 現在
ジャンル 報道・情報・バラエティー
公式サイト NHK
出演番組・活動
現在日本人のおなまえっ!
過去ニュースほっと関西
NHKニュースおはよう日本
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

赤木 野々花(あかき ののか、1990年8月8日[1] - )は、NHKアナウンサー

人物・来歴

岡山県岡山市出身。岡山市立京山中学校岡山県立岡山城東高等学校を経て慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2013年に入局。

2013年6月より研修を経てNHK徳島放送局で2年間勤務した。その後2015年2月に、自身のコラムにて新年度からNHK大阪放送局への異動が決定したことを報告している[2]。大阪局では夕方のニュースワイド『ニュースほっと関西』をメインに担当。2017年3月24日をもって降板し、大阪局での業務を終えた。そして、翌週の27日付けで東京アナウンス室に配属された[3]

嗜好・挿話

  • 兵庫県神戸市で開催されているKOBE国際学生音楽コンクールに中学校、高等学校時代にそれぞれ弦楽器部門で出場経験があり、中学校時代[6]、高等学校時代[7]ともに奨励賞を受賞している。
  • 大学時代には第22回日本ハープコンクール(2010年)アドバンス部門に出場し、第5位となっている[8]
  • 慶應義塾大学在学中には第16回新橋こいち祭(2011年)の『ゆかた美人コンテスト』に出場、準グランプリに輝いた[9]。また日本テレビイベントコンパニオンとしても活動した経験を持つ[1]

現在の担当番組

過去の担当番組

徳島放送局時代 (2013年度 - 2014年度)

大阪放送局時代 (2015年度 - 2016年度)

東京アナウンス室 (2017年度 - )

  • NHKニュースおはよう日本(キャスター:5:00 - 6:00)(2017年4月3日 - 2018年3月23日)近江友里恵と隔週交代
    • ラジオニュース(午前10時、午前11時)隔週
  • 今日は一日“Wedding Song”三昧(2017年10月9日)
  • アーススキャナー〜宙からわかる“奇景”の謎〜(2018年5月19日)
  • 月刊SHVニュース「5月号」(2018年5月27日)
  • Nスペ5min.『縮小ニッポンの衝撃 労働力激減 そのとき何が』(ナレーション・2018年6月16日)
  • 第46回ローザンヌ国際バレエコンクール(2018年6月24日)
  • ワイルドライフスペシャル 華麗なる野生ネコの世界「ビッグキャット」(2018年6月25日)
  • あなたも絶対行きたくなる!日本「最強の城」スペシャル(2018年6月30日)
  • ATP賞授賞式2018(司会:2018年7月30日)
  • みんなdeボッチャ!(2018年8月13日)
  • 東京2020パラリンピック大図鑑 2年後のヒーロー&ヒロインを応援したくなる!(2018年8月25日)
  • 第85回NHK全国学校音楽コンクール
    • 東京都コンクール 〜小学校の部〜 (2018年8月28日・FM
    • 東京都コンクール 〜中学校の部〜 (2018年8月29日・FM
    • 東京都コンクール 〜高等学校の部〜 (2018年8月30日・FM
    • 関東甲信越ブロックコンクール 〜小学校の部〜 (2018年9月24日・FM
    • 全国コンクール 〜高等学校の部〜 (2018年10月6日・FM
    • 全国コンクール 〜中学校の部〜 (2018年10月8日・FM
  • 旅するユーロ しゃべって極める粋な旅(2018年9月24日)
  • NHK音楽祭2018 NHK交響楽団(2018年10月1日)
  • あなたも絶対行きたくなる!日本「最強の城」スペシャル「第2弾」(2018年12月29日)
  • NHK杯 輝!!全日本大失敗選手権大会 第2回「みんながでるテレビ」(2018年2月6日)
  • オシばん(キャスター)(合原明子の代理キャスター)(2019年2月15日)
  • 世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩(2019年2月25日 - 3月1日)
  • ザ・ディレクソン「in 徳島」(2019年3月2日)
  • 朝ドラ100作 ファン感謝祭(2019年3月30日)[10] - 司会
  • アクティブ10 プロのプロセス(2019年4月4日、5日)
  • サヨナラ平成!今日は一日“20代の懐メロ”三昧(2019年5月1日)
  • あなたも絶対行きたくなる!日本「最強の城」スペシャル「第3弾」(2019年5月3日)
  • アクティブ10 プロのプロセス (2019年5月4日)

同期のアナウンサー

脚注

  1. ^ a b 3/1(木)OAのイベコンちゃん 赤木野々花ちゃん /橋本安奈ちゃん 日テレイベコンブログ 2012年2月28日付
  2. ^ 徳島、四国のみなさんへ(2015年2月20日時点のアーカイブ) NHK徳島放送局 アナ場 cafe 2015年2月19日付
  3. ^ 平成29年度 主な番組のキャスター (総合、Eテレ、ラジオ第1、FM) 2016年2月16日
  4. ^ おかやま国際音楽祭2007/事業報告/岡山市ジュニアオーケストラ第43回定期演奏会 岡山市オフィシャルサイト
  5. ^ 「おやすみ日本 眠いいね!」出演時にも演奏を披露している。
  6. ^ 第10回KOBE国際学生音楽コンクールA部門(小・中・高校生)入賞者リスト KOBE国際学生音楽コンクールオフィシャルサイト
  7. ^ 第13回KOBE国際学生音楽コンクール A部門 結果 KOBE国際学生音楽コンクールオフィシャルサイト
  8. ^ 第22回 日本ハープコンクール2010結果(2014年2月3日時点のアーカイブ) 銀座十字屋ブログ
  9. ^ 第16回新橋こいち祭 ゆかた美人コンテスト 新橋ねっと
  10. ^ おはよう日本出演者ブログ:朝ドラ感謝祭!
先代:
ニュースほっと関西
初代女性キャスター
赤木野々花
2015年3月 - 2017年3月
次代:
石橋亜紗
先代:
日本人のおなまえっ!
初代アシスタント
赤木野々花
2017年4月 -
次代: