赤松正満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
赤松正満
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 不明
氏族 赤松氏
父母 赤松政元
兄弟 正満政範政直政茂横山義祐
福原則尚室
正澄
テンプレートを表示

赤松 正満(あかまつ まさみつ)は、戦国時代武将播磨国鞍掛山城主。

略歴[編集]

赤松政元の長男として誕生。播磨鞍掛山城を築城したと思われる(金鑵城主・中村正満と同一人物という説もある)。

早くから弟・政範が家督を継いでいたために、架空の人物とする説や弘治から永禄年間の間に死亡したとする説もある。