赤池駅 (福岡県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤池駅
駅舎(2018年1月3日)
駅舎(2018年1月3日)
あかいけ
AKAIKE
(0.6km) 人見
所在地 福岡県田川郡福智町赤池298-9
所属事業者 平成筑豊鉄道
所属路線 伊田線
キロ程 8.5km(直方起点)
電報略号 アケ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
471人/日
-2006年-
開業年月日 1904年(明治37年)4月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム
駅前風景

赤池駅(あかいけえき)は、福岡県田川郡福智町赤池にある平成筑豊鉄道伊田線である。旧・赤池町の中心駅。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する複線区間にある地上駅駅舎がある無人駅

  • 以前居酒屋・お好み焼き屋等が入居していたが、いずれも閉店している。
のりば
ホーム 路線 行先 備考
駅舎側(下り) 伊田線 金田田川伊田田川後藤寺行橋方面
反対側(上り) 藤棚直方方面

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員は292人である。

駅周辺[編集]

旧赤池町の南端部に位置する。

エピソードなど[編集]

  • 九州鉄道の前身である筑豊興業鉄道がこの路線を敷設する際、当初はこの赤池までの「赤池支線」とする予定だった。しかし当時、この地は伊田町や後藤寺町(現・田川市)、糸田町などから小さな川を通じて小さい船で運ばれてきた石炭を大きな五平太舟に積み換える中継点であり、川岸の料理屋もその船頭たちで賑わっていたため、駅の設置に対して船頭や料理屋が猛反対した。そのため筑豊興業鉄道は赤池に駅を造らず、その先の金田まで線路を延ばし金田駅を設置した。ところがこれにより、それまで船でこの地まで運ばれて来た石炭が金田駅で貨物列車に積み換えるようになり、さらには金田町に新炭鉱も出来、町が賑わうようになってしまった。そのため赤池の人々は後に九州鉄道に陳情を申し入れ、駅が設置された。「赤池町史」にはこの出来事が赤池町の発展を阻害したとして、そのエピソードが綴られている。

隣の駅[編集]

平成筑豊鉄道
伊田線
ふれあい生力駅 - 赤池駅 - 人見駅

関連項目[編集]

  • 赤池駅(平成筑豊鉄道沿線情報サイト)