福岡市文学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

福岡市文学館(ふくおかしぶんがくかん)は福岡市総合図書館が実施する文学館事業である[1]

施設概要[編集]

福岡にゆかりのある文学資料を収集・整理・保存する。福岡市総合図書館の1階ギャラリーで常設展示を行っているほか、企画展示も開催される。

2002年平成14年)に開館。福岡市赤煉瓦文化館(旧日本生命保険会社九州支店)の1階にサテライトを設け、福岡市の文学の歴史、とくに近代以降の文学グループや作家の雑誌、作品などの情報を展示していた[2]

2019年令和元年)3月に赤煉瓦文化館内の展示物を総合図書館1階閲覧室内に新たに設置した福岡文学スペースに移転・集約。ゆかりの文学などに関する図書や雑誌、文学館図録などの展示(閲覧・貸出)を行う。文学講座(「赤煉瓦夜話」など)も引き続き総合図書館の会議室で開催予定。

脚注[編集]

  1. ^ 福岡市文学館”. 福岡市総合図書館. 2019年9月9日閲覧。
  2. ^ 「福岡市文学館」について知りたい。 - 福岡市役所、2013年7月31日更新

出典・参考文献[編集]

  • 福岡歴史遊学の会『福岡 歴史探索ウォーキング』(メイツ出版、2009年)

座標: 北緯33度35分35.2秒 東経130度24分6.7秒 / 北緯33.593111度 東経130.401861度 / 33.593111; 130.401861