赤田トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤田トンネル
概要
位置 新潟県刈羽郡刈羽村
座標 北緯37度24分29秒
東経138度39分39秒
座標: 北緯37度24分29秒 東経138度39分39秒
現況 運用中
所属路線名 国道8号
起点 新潟県刈羽郡刈羽村赤田北方
終点 新潟県刈羽郡刈羽村赤田北方
運用
開通 1985年
通行対象 自動車、歩行者
技術情報
全長 444m
道路車線数 2車線(片側1車線)
テンプレートを表示
国道8号標識

赤田トンネル(あかたトンネル)は新潟県刈羽郡刈羽村内を経由する、1985年に開通した国道8号トンネル。全長444m。片側1車線で歩道がある。


概要[編集]

  • 起点:刈羽郡刈羽村赤田北方
  • 終点:刈羽郡刈羽村赤田町方
  • 車線数:2車線

新潟県柏崎市刈羽郡刈羽村の境界にある曽地峠(標高130m)の真下に作られた。旧来の曽地峠はヘアピンカーブの続く区間であったため、大量輸送に適していなかった。そこで作られたのがこのトンネルである。このトンネルの開通に伴い、曽地峠は一般車両の出入りができなくなった(自転車、歩行者は立ち入り可能)。

歴史[編集]

旧道[編集]

  • 刈羽郡刈羽村赤田北方 - 同村赤田町方:刈羽村道
    • 一般車両は全線通行止め。軽車両および歩行者のみ通行可。