赤鬼と青鬼のタンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤鬼と青鬼のタンゴ
尾藤イサオシングル
B面 サラマンドラ
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル 童謡
レーベル キングレコード
作詞・作曲 加藤直福田和禾子
チャート最高順位
テンプレートを表示
みんなのうた
赤鬼と青鬼のタンゴ
歌手 尾藤イサオ
作詞者 加藤直
作曲者 福田和禾子
編曲者 福田和禾子
映像 アニメーション
映像制作者 ひこねのりお
初放送月 1977年12月-1978年1月(*1)
1984年12月-1985年1月(*2)
再放送月 別項
テンプレートを表示

赤鬼と青鬼のタンゴ」(あかおにとあおおにのタンゴ)は、NHKの歌番組『みんなのうた』で放送された楽曲。または同曲を収録した尾藤イサオのシングル。

概要[編集]

作詞:加藤直、作曲:福田和禾子

1978年1月にシングルレコードとして発売された(キングレコード TV-38)。シングルB面は、同じく『みんなのうた』で放送された「サラマンドラ」。

歌詞の内容は、山奥に住む角が1本の「赤鬼どん」と、角が2本の「青鬼どん」が、月夜に心が浮かれ、タンゴのリズムに乗って踊りはじめるというもの。

タイトルは「タンゴ」となっているが、AメロとBメロが歌謡曲調で、サビがタンゴ調という構成になっている。

放送[編集]

『みんなのうた』のアニメーション制作はひこねのりお。アニメーションに登場するキャラクターは、赤鬼青鬼ウサギのみ。7羽の白いウサギによるヴァイオリンの演奏と女声コーラスを交えて赤鬼と青鬼が山の中の広場でタンゴを踊る。2人の鬼の踊りと、その合間にヴァイオリン演奏やコーラスをするウサギたちがユーモラスに描かれている。

1984年12月には、ステレオ音源版も登場している。

『みんなのうた』のほか、同じくNHKの番組『おかあさんといっしょ』でも放送された。こちらの番組ではアニメではなく実写で、お兄さんとお姉さんが赤鬼と青鬼に扮している。

2011年4月23日、『みんなのうた・スペシャル 1970'sセレクション』でも放送された。こちらでは1977年版が放送された。その後、2011年12月から2012年1月にも1977年版が再放送され、1978年以来、33年ぶりの再放送となった。

再放送[編集]

1977年版

1984年版 特に明記の無い年は10-11月放送。

収録[編集]

CD

  • 「NHKみんなのうた」より大全集1 (1991年3月5日発売)
  • NHK みんなのうた 50 アニバーサリー・ベスト ~山口さんちのツトム君~ (2011年4月27日発売)
  • こころに響く NHKみんなのうた キング・スーパー・ツイン・シリーズ 2014 (2014年5月14日発売)
  • NHKみんなのうた ベスト <懐かしの名曲集> キング・ベスト・セレクト・ライブラリー2017 (2017年5月17日発売)

DVD

  • NHK みんなのうた 第6集(2011年4月22日発売)

カバーした歌手[編集]

  • さとまさのり、ピープル 日本コロムビアから発売された「みんなのうた」関連CDで歌唱を担当している
  • 子門真人 ポニーキャニオンから発売された「みんなのうた」関連CDで歌唱を担当している。
  • 庄司淳、少年少女合唱団みずうみ ビクターから発売された「みんなのうた」関連CDで歌唱を担当している。
  • 石原慎一 アポロン音楽工業より発売されたCD「NHKみんなのうたより あいこでしょ」に収録
  • マユミーヌ(2012年10月31日発売『みんなのうた』収録)
  • 坂田おさむ・馮智英(おかあさんといっしょ)
  • 速水けんたろう・古今亭志ん輔(おかあさんといっしょ)
  • 杉田あきひろ・つのだりょうこ(おかあさんといっしょ
  • 今井ゆうぞう・はいだしょうこ(おかあさんといっしょ)
  • 横山だいすけ・三谷たくみ(おかあさんといっしょ)
  • 横山だいすけ・小野あつこ(おかあさんといっしょ)
  • 花田ゆういちろう・小野あつこ(おかあさんといっしょ)

脚注[編集]

  1. ^ 『コンフィデンス年鑑 1979年版』、49頁。