赤1号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
赤1号
慣用色名称「赤」
 
16進表記 #B2152B
RGB (178, 21, 43)
HSV (352°, 88%, 70%)
マンセル値 6R 3.8/13
出典 鉄道ジャーナル通巻217号 特集「鉄道車両 色彩の美学」
赤1号を地色とした711系
郵便車の窓に表示された〒マークが赤1号である。

赤1号(あか1ごう)は、日本国有鉄道(国鉄)が定めた名称の1つである。

概要[編集]

国鉄部内の慣用色名称は「」である。

郵便車の「」マークや、国鉄コンテナのJNRマークの色、燃料配管の色、特急形車両文字マークの英字部分など、どちらかといえば部分的に、あまり目立たない使われ方をされていた色である。

しかし、1984年末には711系電車のカラーリング変更が開始され、本色を地色としてクリーム1号の帯を配したデザインとなった。地色に本色が本格採用されたのは、これが初めてである。

使用車両[編集]

近似色[編集]

関連項目[編集]