超ハマる!爆笑キャラパレード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
超ハマる!爆笑キャラパレード
BAKU☆SHOW CHARACTER PARADE
ジャンル バラエティ番組
司会者 南原清隆ウッチャンナンチャン
出演者 陣内智則
綾部祐二ピース
増田貴久NEWS
ナレーター 永島優美佐藤アサト
アナウンサー 永島優美
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2016年4月23日 - 2017年3月25日
放送時間土曜 19:00 - 19:57
放送分57分
回数32
パイロット版
放送期間2016年3月29日
放送時間火曜 0:35 - 1:35(月曜深夜)
放送分60分
回数1
番組年表
続編ネタパレ
テンプレートを表示

超ハマる!爆笑キャラパレード』(ちょうハマる!ばくしょうキャラパレード)は、フジテレビ系列で2016年4月23日から2017年3月25日まで放送されていたバラエティ番組

概要[編集]

お笑い芸人が「プレゼンター」として登場し、しゃべり方・顔つき・動き・理不尽さ・非常識さなど誰もが思わず笑ってしまう、周りにいそうな人のクセや特徴を見つけ出し、それを人気芸人たちが次々とミニコントで披露する新キャラクター誕生バラエティ番組[1]。普段はキャラネタをしない芸人やキャラネタを専門とするプロの芸人、お笑い芸人ではないタレントなどが幅広く出演していた。

2017年3月25日の放送をもって終了し、続編として南原、陣内、増田をMCとして続投した『ネタパレ』が放送開始した。

出演者[編集]

MC
進行
レギュラー

主なコーナー[編集]

  • 南原がもう一度見たい ベストハマりキャラ → ベストハマりキャラ(ベストキャラ賞)
レギュラー放送でのコーナー。初回放送分から第5回放送分までは南原だけが『ベストハマりキャラ』を決めていたが第6回以降は南原だけでなくゲストも『ベストハマりキャラ』を決めるようになり、投票形式になった(投票順:ゲスト→陣内&綾部→南原)。
  • もしキャラが街に出たら
キャラプレゼンター(出演芸人)が主人公として街に飛び出してミニコントを披露する。
  • ものまねキャラパレード
キャラプレゼンター(出演芸人)またはものまね芸人がものまねを披露する。
  • キャラパレード歌謡祭(キャラパレ歌謡祭)
キャラプレゼンター(出演芸人)が歌を使ったミニコントを披露する。
  • キャラパレードコラボ
キャラプレゼンター(出演芸人)と一緒に他のキャラプレゼンター(出演芸人)またはタレント・俳優・女優などがミニコントを披露する。
  • ラップキャラ芸人 ナンバー1決定戦
発表されるお題でラップを披露し、スタジオの審査員による判定で優勝を決める。
  • ワールドキャラパレード選手権
登場するキャラプレゼンター(出演芸人)がネタを披露し、会場の外国人50名による判定で優勝を決める。

末期には、これらのコーナー以外に番組の検証ものが多くなり、ミニコントをあまり披露しなくなっていた。

FNS27時間テレビ[編集]

2016年7月23日・24日に放送された『FNS27時間テレビフェスティバル!』(『FNS27時間テレビ2016』)では、MCリレーメンバーに当番組の司会の南原が選ばれた。番組内では24日の昼に当番組のコーナーも行われて、「爆笑キャラパレードフェス 超ハマる!真夏のキャラ祭り」と題して放送された。過去の名物キャラクターを紅白に分けて、その面白さを競った。

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 2016年4月23日 - 2017年3月25日 土曜 19:00 - 19:57
制作局
北海道 北海道文化放送 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ
宮城県 仙台放送
秋田県 秋田テレビ
山形県 さくらんぼテレビ
福島県 福島テレビ
新潟県 新潟総合テレビ [注 1]
長野県 長野放送
静岡県 テレビ静岡
富山県 富山テレビ
石川県 石川テレビ
福井県 福井テレビ
中京広域圏 東海テレビ
近畿広域圏 関西テレビ
島根県鳥取県 山陰中央テレビ
岡山県・香川県 岡山放送
広島県 テレビ新広島
愛媛県 テレビ愛媛
高知県 高知さんさんテレビ
福岡県 テレビ西日本
佐賀県 サガテレビ
長崎県 テレビ長崎
熊本県 テレビ熊本
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島テレビ フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ
大分県 テレビ大分 フジテレビ系列
日本テレビ系列
不定期放送 遅れネット

スタッフ[編集]

放送終了時点でのスタッフ
  • 企画・演出:木月洋介
  • 構成:山内正之、くらなり今村クニト→虎太郎、今関ちなつ、安斎友朗、宮森かわら
  • ナレーション:永島優美佐藤アサト
  • TP:高瀬義美
  • SW:宮本直也
  • CAM:上田軌行
  • VE:山下悠介
  • 音声:浮所哲也
  • 照明:根本進
  • 美術プロデュース:副島翔太郎
  • デザイン監修:鈴木賢太
  • デザイン:武田紗代子
  • 美術進行:西嶋友里、鈴木あみ
  • 大道具:松本達也、裏隠居徹
  • アクリル装飾:相原加奈
  • 装飾:百瀬貴弥
  • 電飾・特殊装置:後藤佑介
  • ファイバーワーク:西村怜子
  • マルチ:大高貢、西脇正則
  • 衣裳:古川富美子
  • 持道具:山本恵
  • スタイリスト:中谷東一
  • メイク:水落万里子
  • 音響効果:松長芳樹(デジタルサーカス)、小堀一(OKK)
  • TK:松下絵里
  • CG:鈴木鉄平、久保田幸、川﨑正裕
  • 編集:吉川豪、川口達也、渡邉茂樹
  • MA:小林由愛子
  • 美術協力:フジアール
  • 技術協力:ニューテレスfmtIMAGICA、ライスフィールド、JOYSOUND
  • スタッフ協力:FCCクラフト
  • 編成:藤井修
  • 広報:山本麻祐子
  • データ放送:腰塚悠
  • デスク:小林琴美、弦牧和子
  • AP:岡野明子、黒柳法子、小柳麻希子
  • 制作プロデューサー:阿見たか子(阿見→以前はAP)、岡江美香子
  • PRディレクター:佐藤詳悟
  • ディレクター:斉田泰伸、小林正彦、北山拓、角山僚祐、寺田裕、佐藤一輝、財津猛、嘉元規人、齋藤龍佑、登内翼斗(登内→以前はFD)
  • 演出:山田賢太郎/渡辺資、岡田純一、庄司裕暁、久保田集(山田・庄司・久保田→共に以前はディレクター)
  • プロデューサー:朝妻一、速水大介、田岸宏一(クロスエイト)、高橋洋子、鈴木康祝
  • チーフプロデューサー:浜野貴敏
  • 制作協力:イースト・エンタテインメント
  • 制作:フジテレビ制作局第二制作センター
  • 制作著作:フジテレビ
過去のスタッフ
  • ナレーション:野中藍
  • 美術プロデューサー:平岡慶太(フジテレビ)
  • 音響効果:千本洋(デジタルサーカス)
  • MA:山岸慎一郎
  • AP:小関悠介
  • ディレクター:田中美咲

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 現:NST新潟総合テレビ

出典[編集]

  1. ^ 「超ハマる! 爆笑キャラパレード」 強烈キャラ続々”. NIKKEI STYLE (2016年7月3日). 2018年2月1日閲覧。
フジテレビ系列 土曜 19:00 - 19:57枠
前番組 番組名 次番組
超ハマる!爆笑キャラパレード
(2016年4月23日 - 2017年3月25日)