超党派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

超党派(ちょうとうは)とは、国会議員地方議会の議員が、政党の枠組みを超え、共通の目標に向けて協力しあうこと。政党の縛りなく、様々な法案を作るための勉強会などが催されている[1]

議員連盟[編集]

国会[編集]

地方議会[編集]

出典[編集]

  1. ^ “のぞいてみよう!国会議員の一日”. NHK選挙WEB (NHK). (2017年1月19日). https://www.nhk.or.jp/senkyo/chisiki/ch18/20170119.html 2021年5月9日閲覧。 

関連項目[編集]