越前平井駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
越前平井駅
ホーム跡に立てられた案内板。 (1992年8月4日)
ホーム跡に立てられた案内板。
1992年8月4日
えちぜんへいい
ECHIZEN-HEII
所在地 福井県鯖江市平井
所属事業者 福井鉄道
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1926年(大正15年)10月1日
廃止年月日 1973年(昭和48年)9月29日
乗入路線 2 路線
所属路線 鯖浦線
キロ程 3.9km(鯖江起点)
東鯖江 (3.5km)
(1.7km) 川去
所属路線 鯖浦線(連絡線)
キロ程 -km(水落起点)
水落 (1.8km)
(-km) *(川去)
* 全列車が織田駅まで乗り入れ
路線廃止にともなう駅廃止
テンプレートを表示

越前平井駅(えちぜんへいいえき)は、かつて福井県鯖江市平井にあった福井鉄道鯖浦線廃駅)である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅で、木造駅舎を有していた。晩年は駅舎側のホームのみを利用していた。駅構内には引込み線があった。

歴史[編集]

駅跡[編集]

駅舎があった所は現在、平井児童センターがある。かつて引込み線があった所はミニ公園になっている。駅舎の反対側のプラットホームだけ残されていて、サイクリングロードの休憩広場として利用されている。ホームには駅名標を模した案内板が立っているが、振り仮名は「へいい」ではなく駅跡のある地区名の「ひらい」となっている。

隣の駅[編集]

福井鉄道
鯖浦線(廃止)
水落駅(初代) - (水落信号所) - 越前平井駅 - 川去駅
鯖浦線・連絡線(廃止)
水落駅 - (水落信号所) - 越前平井駅

※路線全通時の状態。1959年(昭和34年)7月19日までは連絡線が存在せず、東鯖江 - 水落信号所間に水落駅(初代)があった。また1962年(昭和37年)1月25日に本線の水落信号所以遠が廃止となった。

参考文献[編集]

  • 島津敞史『汽笛百年ふくい鉄道史』福井新聞社、1982年
  • 寺田裕一『新 消えた轍-ローカル私鉄廃線跡探訪-』7 北陸、ネコ・パブリッシング、2010年。ISBN 978-4-7770-1091-2。
  • 『ふくいの鉄道160年』鉄道友の会福井支部、2015年。