越塚優

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
こしづか ゆう
越塚 優
プロフィール
愛称 コッシー、ゆうくん、こしつかくん
出身地 日本の旗 日本 群馬県太田市
(旧新田町
生年月日 (1981-04-10) 1981年4月10日(40歳)
最終学歴 早稲田大学文学部卒業
勤務局 NHK名古屋放送局
部署 アナウンス、報道部
職歴 鹿児島宇都宮金沢名古屋
活動期間 2005年 -
配偶者 あり
公式サイト NHK・越塚優
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

越塚 優(こしづか ゆう、1981年4月10日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

群馬県太田市(旧新田町)出身[1]群馬県立太田東高等学校を経て、早稲田大学文学部を卒業後、2005年(平成17年)に入局[2]

本人が担当している『おはよう東海』のエンディングの締めで、「朝ドラ送り」をすることが通例となっていて、話題になっている[3][4][5]

趣味は落語を見ること[1]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

鹿児島放送局時代
宇都宮放送局時代
金沢放送局時代
名古屋放送局時代

同期のアナウンサー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 金沢放送局時代のブログから
  2. ^ NHK全国アナウンサー名鑑『NHKウィークリーステラ』
  3. ^ おはよう日本出演者ブログ:東海版! #朝ドラ送り 5月22日
  4. ^ 2020年8月17日:nhk_chubuTwitter
  5. ^ NHKニュースおはよう日本のキャスターを務める高瀬耕造と同じである。
  6. ^ 2014年度までは、昼間敬仁と、2014年度は、大沢幸広と隔週交代していた。
先代:
梶原典明
かがのとイブニング 3代目キャスター
越塚優 2016年4月4日 - 2019年3月29日
次代:
山内泉