越後和典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
えちご かずのり
越後 和典
生誕 1927年
日本の旗 日本滋賀県
死没 2018年
出身校 京都大学
職業 経済学者
活動期間 20世紀
著名な実績 産業学会会長
活動拠点 日本の旗 日本
京都大学
関西大学
滋賀大学
肩書き 滋賀大学名誉教授
受賞 瑞宝中綬章

越後 和典(えちご かずのり、1927年 - 2018年)は、日本経済学者。専門は経済政策産業組織論滋賀大学名誉教授。元産業学会会長。瑞宝中綬章受章。

来歴[編集]

1927年滋賀県に生まれる。京都大学経済学部卒業。同大学院特別研究生、関西大学教授等を経て、1972年より滋賀大学教授。経済学部長・大学院経済学研究科長を務める。2005年に瑞宝中綬章を受章。この間、産業学会会長、日本経済政策学会副会長等を歴任。学界活動以外にも、通商産業省産業構造審議会、滋賀県地方労働委員会、彦根市総合発展計画審議会等で委員・会長を務める。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『日本造船工業論』(日本評論新社,1956)
  • 『現代日本工業論』(法律文化社,1959)
  • 『反独占政策論―アメリカの反トラスト政策』(ミネルヴァ書房,1965)
  • 『工業経済―産業組織論』(ミネルヴァ書房,1965)
  • 『寡占経済の基礎構造』(新評論,1969)
  • 『競争と独占―産業組織論批判』(ミネルヴァ書房,1985)
  • 『新オーストリア学派の思想と理論』(ミネルヴァ書房,2003)
  • 『新オーストリア学派とその論敵』(慧文社,2011)

編著[編集]

  • 『規模の経済性』(新評論、1969)
  • 『産業組織論』(有斐閣,1973)

訳書[編集]

  • W.J.フェルナー『寡占―少数者の競争』(好学社,1971)

栄典[編集]

瑞宝中綬章受章

関連項目[編集]

滋賀大学の人物一覧