越後赤塚駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
越後赤塚駅
駅舎(2018年08月)
駅舎(2018年08月)
えちごあかつか
Echigo-Akatsuka
越後曽根 (2.5km)
(3.8km) 内野西が丘
所在地 新潟市西区赤塚[1]886
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 越後線
キロ程 64.9km(柏崎起点)
電報略号 アツ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線[1]
開業年月日 1914年大正3年)12月25日[1]
備考 無人駅[1](自動券売機 有)
テンプレートを表示

越後赤塚駅(えちごあかつかえき)は、新潟県新潟市西区赤塚にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)越後線[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

越後赤塚駅のデジタルサイネージ

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 越後線 下り 新潟方面[4]
2 一部列車
上り 吉田柏崎方面[4]

2番線を上下主本線とした一線スルーとなっているが、一部の列車を除いて方向別にホームを使い分ける。なお、1番線は設備上では下り列車のみ対応している。

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
1981年(昭和56年) 362
1991年(平成03年)? 497(乗降客)
現在 非公表

かつて新潟鉄道管理局(現在のJR東日本新潟支社の前身)が公表した1981年度(昭和56年度)の1日平均乗車人員は362人で、利用者数は吉田 - 新潟間各駅で最も少なかった。

「新潟市統計書」によると、2010年度(平成22年度)までの年間乗車人員の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 年間乗車人員
(単位:千人)
出典
2002年(平成14年) 244 [5]
2003年(平成15年) 262
2004年(平成16年) 277
2005年(平成17年) 243
2006年(平成18年) 298
2007年(平成19年) 341
2008年(平成20年) 358 [6]
2009年(平成21年) 366
2010年(平成22年) 394

無人駅については、発券データが正確に計上されないとして、2011年度(平成23年度)以降の乗車人員データが非公表となった。

駅周辺[編集]

越後赤塚駅前のクリスマスイルミネーション

バス路線[編集]

2019年6月現在、駅前のロータリーから区バス・住民バスが2路線発着している。運行に関する詳細は西区#コミュニティバスの項、並びに下記外部リンクを参照。

コミュニティ佐潟バス[編集]

2005年4月から赤塚地区の住民組織が運営主体となって[7]、当駅と新潟交通内野営業所の間を、赤塚・四ツ郷屋の集落間を経由して運行している。運賃は大人・小人を問わず1乗車100円。「りゅーと」等のICカードも利用可。

  • 赤塚駅前バス停
    • 赤塚・四ッ郷屋経由 内野営業所 行
      平日のみ運行。当駅発着は4往復(土曜・休日は全便運休。冬季は一部増便)。

西区バス・中野小屋ルート[編集]

新潟駅発着の路線バスW4 大堀線」のうち信楽園病院発着便の一部を、中野小屋地区を経由して当駅まで延伸したものである。区バス区間は槇尾 - 当駅間だが、運賃は新潟交通の体系に則ったものを採用しており、同社の一般路線バス(近郊線など)と同様の距離制運賃となっている。

  • 赤塚駅前バス停
    • W43 明田・中野小屋・信楽園病院・大堀経由 青山 行
      平日のみ運行。5往復(土曜・休日は全便運休)。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
越後線
越後曽根駅 - 越後赤塚駅 - 内野西が丘駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 『週刊 JR全駅・全車両基地』21号 新潟駅・弥彦駅・津南駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年12月30日、22頁。
  2. ^ 「軽便鉄道停車場設置」『官報』1915年1月13日(国立国会図書館デジタル化資料)
  3. ^ 宮脇俊三原田勝正編著『国鉄全線各駅停車⑥』中央・上信越440駅、小学館、1983年。ISBN 4-09-395106-3。
  4. ^ a b 時刻表 越後赤塚駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月19日閲覧。
  5. ^ 13 運輸・通信 (PDF)”. 平成20年度統計書. 新潟市 (2009年3月). 2019年4月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月8日閲覧。
  6. ^ 13 運輸・通信 (PDF)”. 平成23年度統計書. 新潟市 (2012年3月). 2019年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月25日閲覧。
  7. ^ 市報にいがた 第1990号 2005年4月17日 p.1 赤塚地区の“住民バス”運行開始 地元の子ら乗せ 発車 オーライ - 新潟市

関連項目[編集]