越智新次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
越智 新次
個人情報
誕生日 (1975-10-15) 1975年10月15日(43歳)
出身地 日本の旗 日本
愛媛県周桑郡丹原町(現・西条市[1]
他職業 建設業[1]
国内
リーグ 役割
2000- Jリーグ 審判員
国際
リーグ 役割
2013- FIFA選出 審判員

越智 新次(おち しんじ、1975年10月15日 - )は、愛媛県周桑郡丹原町(現・西条市)出身[1]サッカー審判員(国際副審)。

来歴[編集]

丹原東中学校でサッカーを始め、東予工業高校(現・東予高校)に進学。高校では全国選手権準優勝経験もあるサッカー部に入部するが、70人以上の部員の中でレギュラーの座が遠く、審判員の道を目指す[2]

高校卒業後は建設業左官・外装工事・屋根工事)の越智建装で働きながら審判員の資格を取得[1]。1999年に1級審判員の資格を取得し、翌年から日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の副審を担当する。2008年からはJ1の試合も担当するようになった。

2013年に日本サッカー協会 (JFA) からの推薦[1]により、国際サッカー連盟 (FIFA) 選出の国際審判員(副審)に登録された[2]。主にAFCカップAFC U-19選手権AFCチャンピオンズリーグなど、アジアサッカー連盟 (AFC) 主管試合に派遣されている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 2013年国際審判員候補者の申請の件 (PDF) - 公益財団法人 日本サッカー協会 2012年度 第6回理事会 協議資料No.7、2012年9月13日公開、2019年2月2日閲覧。
  2. ^ a b “W杯が夢舞台、FIFA副審登録 西条の越智さん”. 愛媛新聞. (2013年1月3日). http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20130103/news20130103285.html 2019年2月2日閲覧。