越智繁雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

越智 繁雄(おち しげお、1958年 - )は、日本国土交通技官国土交通省関東地方整備局長や、国土地理院長などを務めた。

人物・経歴[編集]

山口県下関市出身。山口県立豊浦高等学校[1]九州大学工学部土木工学科を経て、1983年九州大学大学院工学研究科土木工学専攻修士課程修了、建設省(現国土交通省)入省[2]大臣官房技術調査室技術管理官、河川局治水課事業監理室長内閣府参事官(地震・火山・大規模水害対策担当)[2][3]、大臣官房技術調査課長水管理・国土保全局水資源部長を経て[4]、2014年関東地方整備局[5]。2015年国土地理院[6]。退官後、河川情報センター業務執行理事[2]

脚注[編集]

  1. ^ 毎日フォーラム・霞が関ふるさと記:山口県(上 - 毎日新聞2016年1月10日
  2. ^ a b c 災害に負けない国土づくり・地域づくり・社会づくり河川情報センター
  3. ^ 「越智繁雄 」」 - 名古屋大学減災連携研究センター
  4. ^ 災害に負けない 地域づくりを目指して - 熊本市
  5. ^ 新局長に越智繁雄氏 関東地整人事建通新聞2014/7/8
  6. ^ 「国交省/7地方局長交代へ/7月31日付」建通新聞[2015年7月29日1面]


先代:
小池剛
国土地理院長
2015年 - 2016年
次代:
村上広史