越鳥斎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

越鳥斎(えっちょうさい、生没年不詳)とは江戸時代大坂浮世絵師

来歴[編集]

小柴守直の門人。山本氏、名は信厚。大坂の人。越鳥斎と号して明和から安永期に作画している。鶴沢探山の孫弟子にあたる狩野派絵師であったが、英一蝶の画風に近い画手本を描いている。作品に『画図絶妙』があり、明和9年(1772年)自跋、安永3年(1774年)序となっている。内題は『略画早手本』で京都升屋勘兵衛版であった。

参考文献[編集]

  • 仲田勝之助編 『絵本の研究』 美術出版社、1950年
  • 日本浮世絵協会編 『原色浮世絵大百科事典』第2巻 大修館書店、1982年 ※126頁 「山本信厚」の項。

関連項目[編集]