足利速太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
足利 速太
東京スーパースターズ #0
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福島県
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 中堅手
プロ入り 2003年
初出場 2004年3月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

足利 速太(あしかが はやた)は、漫画ドカベン』に登場する架空の人物。

人物[編集]

  • 福島県・いわき東高校の一番打者。外野手中堅手)。右投両打(高校時代は左投げで描かれていた)。
  • 毎日8キロの通学路を走り抜いてきた中で鍛えられた、作中でも一、二を争う俊足を持つ。いわき東高校の得点の8割が足利の走塁によるものだった。
  • あだ名は「チョロ」。笑い声は「ニヒ」。

経歴[編集]

  • 山田の一年時、夏の甲子園に出場。いわき東の決勝までの4試合の全得点6のうち、一人で5得点をあげる。決勝の明訓戦ではその驚異的な足を生かし、ポテンヒットを三塁打にするなど3打席連続安打。山田から盗塁を奪い、先制点を挙げるも、岩鬼の逆転2ランで惜敗。
  • 2004年、元チームメイトの緒方勉と共に東京スーパースターズにテスト入団。本人は「自分より俊足の選手がプロにいたらユニフォームを脱ぐ」と宣言している。
  • 8番・中堅手でレギュラーだったが、2006年からは義経光に中堅のポジションを奪われ、控えに甘んじている。
  • 2010年シーズン途中より、スランプの微笑に代わって3番レフトで出場。自慢の足で大活躍し、そのまま3番に定着。微笑が広島にトレードするきっかけを与えた。

背番号[編集]