路上のソリスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
路上のソリスト
The Soloist
監督 ジョー・ライト
脚本 スザンナ・グラント
原作 スティーヴ・ロペス
製作 ゲイリー・フォスター
ラス・クラスノフ
製作総指揮 ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ジェフ・スコール
パトリシア・ウィッチャー
出演者 ジェイミー・フォックス
ロバート・ダウニー・Jr
音楽 ダリオ・マリアネッリ
撮影 シェイマス・マクガーヴェイ
編集 ポール・トシル
製作会社 スタジオカナル
パーティシパント・メディア
ワーキング・タイトル・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ドリームワークス
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年4月24日
日本の旗 2009年5月30日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $60,000,000
興行収入 $32,437,303[1]
テンプレートを表示

路上のソリスト』(原題: The Soloist)は、2009年アメリカ映画。『ロサンゼルス・タイムズ』紙の記者スティーヴ・ロペスがホームレスの音楽家ナサニエル・エアーズとの交流を綴った連載コラムを映画化。

ストーリー[編集]

『ロサンゼルス・タイムズ』紙にてコラム「西の視点(ポインツ・ウエスト)」を連載している記者スティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)。ある日彼は、路上で弦が2本しかないヴァイオリンを弾くナサニエル・エアーズ(ジェイミー・フォックス)と出会う。ナサニエルはジュリアード音楽院に在籍したことがあるチェロ奏者だったが、現在はホームレスになっていた。そんな彼に興味を覚えたロペスは、彼の生い立ちを記事に連載する。しばらくして、ナサニエルに同情した読者から、彼宛てにチェロが届く。ロペスはそれを餌にナサニエルを「更生」させようとする。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ナサニエル・エアーズ ジェイミー・フォックス 大塚明夫
スティーヴ・ロペス ロバート・ダウニー・Jr 藤原啓治
メアリー・ウェストン キャサリン・キーナー 藤生聖子
グラハム・クレイドン トム・ホランダー 高宮俊介
ジェニファー・エアーズ・ムーア リサ・ゲイ・ハミルトン 松岡洋子
デヴィッド・カーター ネルサン・エリス
レスリー・ブルーム レイチェル・ハリス
カート・レイノルズ スティーヴン・ルート
フロ・エアーズ ロレーヌトゥーサン
若い頃のナサニエル ジャスティン・マーティン
通勤している女性 アンジェラ・フェザーストーン

脚注[編集]

  1. ^ The Soloist (2009)”. Box Office Mojo. 2009年10月24日閲覧。