車力分屯基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯40度59分00秒 東経140度21分31秒 / 北緯40.98333度 東経140.35861度 / 40.98333; 140.35861

津軽海峡周辺の海自(◆)・空自基地(▲)。1-松前警備所、2-松前警備所白神支所、3-竜飛警備所、4-函館基地隊、5-大湊基地、6-下北海洋観測所、7-車力分屯基地、8-大湊分屯基地

車力分屯基地(しゃりきぶんとんきち、JASDF Shariki Sub Base)とは、青森県つがる市富萢町屏風山1に所在し、第21高射隊等が配置されている航空自衛隊三沢基地の分屯基地である。分屯基地司令は第21高射隊長が兼務する。

配置部隊[編集]

北部航空方面隊隷下

防衛省直轄

沿革[編集]

  • 1980年(昭和55年) - 車力分屯基地発足。ナイキ-Jを配備。
  • 1991年(平成3年) - ペトリオットに装備を更新。
  • 2006年(平成18年) - アメリカ軍のAN/TPY-2レーダー設置。

AN/TPY-2レーダーの配備[編集]

2007年6月にアメリカ軍の車力通信所が設置され、移動型XバンドレーダーであるAN/TPY-2レーダーが配備された。このレーダーは当初THAADミサイルシステムの一部として開発されたもので、北朝鮮による弾道ミサイル打ち上げを探知・精密追尾して、ミサイル防衛システムに情報が提供される。

参考文献[編集]

関連項目[編集]