車山気象レーダー観測所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
冬の車山気象レーダー観測所
遠景

車山気象レーダー観測所(くるまやまきしょうレーダーかんそくじょ、通称長野レーダー)は、長野県茅野市車山霧ヶ峰にある気象庁所管の気象レーダー観測施設。長野地方気象台から制御・監視を行う遠隔監視レーダーである。

老朽化によって廃止された富士山レーダーの代替として、静岡県菊川市牧之原気象レーダー観測所(静岡レーダー)とともに設置された。

アンテナ海抜は約1900メートルと、日本の気象レーダーで最も高い位置にある。

歴史[編集]

座標: 北緯36度6分11.2秒 東経138度11分49.6秒 / 北緯36.103111度 東経138.197111度 / 36.103111; 138.197111