転々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

転々』(てんてん)は、藤田宜永の小説、またそれを原作とする2007年に公開された日本映画である。

書誌情報[編集]

  • 藤田宜永『転々』、1999年4月、双葉社発行 ISBN 4-575-23366-8
  • 藤田宜永『転々』、2002年6月、双葉社発行(双葉文庫) ISBN 4-575-50828-4
  • 藤田宜永『転々』、2005年9月、新潮社発行(新潮文庫) ISBN 4-10-119718-0

映画[編集]

転々
監督 三木聡
脚本 三木聡
原作 藤田宜永
製作 辻畑秀生
宮崎恭一
大村正一郎
製作総指揮 甲斐真樹
國實瑞惠
出演者 オダギリジョー
三浦友和
小泉今日子
吉高由里子
音楽 坂口修
撮影 谷川創平
編集 高橋信之
制作会社 葵プロモーション
製作会社 「転々」フィルムパートナーズ
配給 スタイルジャム
公開 日本の旗 2007年11月10日
上映時間 101分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

テレビドラマ『時効警察』シリーズの三木聡監督と、主演のオダギリジョーによる長編作品。ジャンル分類は困難な作品で、非常に深刻な背景を持つ物語が、明るく淡々としたコメディ風味で綴られる。2007年11月10日に公開された。35mmフィルム上映。上映時間101分。アメリカンヴィスタ作品。DTSステレオ。カラー。

あらすじ[編集]

大学8年生の竹村文哉。借金を抱えており返済の当ても無い彼に、借金取りの福原が、「借金をチャラにする代わりに自分の東京散歩に付き合って欲しい。」と持ち掛ける。更に、その報酬として100万円を貰えると言われ、胡散臭さを感じながらも福原の提案を受け入れ、2人の散歩が始まる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

その他[編集]

  • タイトルバックのロケ地は、東久留米市たきやま団地商店街。監督のイメージに合う場所がなかなか見つからず、探し出すのに1か月以上を費やした。
  • 劇中、文哉(オダギリジョー)が使うハンカチは、ハンカチ王子が甲子園で使っていたハンカチと同じである。
  • 劇中、色々な所に置き猫と呼ばれる猫の縫いぐるみが置いてあった。
  • 『転々』の井の頭公園で連行されるホームレスと『図鑑に載ってない虫』の乞食の巣の門番をしているホームレスは同一人物。
  • 劇中、三日月しずかが路上駐車を取り締まっていることや麻紀子のスナックの名前が「スナック時効」となっているなど、時効警察とのリンクが見られる。
  • 亀は意外と速く泳ぐ』でエツコがしていた商店街アナウンスの一部が流れるシーンがある。
  • 「タチ」散歩のことを「タチ」と言う話、これは監督の三木聡の実話で小学校の作文で「私の父は休みになると散歩に行かないと気が済まないタチ」と書いた。
  • ウディネ・ファーイースト映画祭で上映された。三木聡特集、併映『イン・ザ・プール』『図鑑に載ってない虫
  • 台湾「高雄映画祭」で上映された。三木聡特集、併映『図鑑に載ってない虫』『ダメジン
  • アメリカワシントン、スミソニアン博物館で上映された。三木聡特集、併映『亀は意外と速く泳ぐ』『イン・ザ・プール
  • 韓国カナダでの公開が決まっている。

DVD[編集]

参考文献[編集]

  • 映画「転々」パンフレット 2007年11月10日 製作・発行 stylejam