軽井沢プリンスホテルスキー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
軽井沢プリンスホテルスキー場
Prince Snow Resort Karuizawa.JPG
所在地 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
標高 1,155 m / 940 m
(標高差) (215m)
コース面積 30ha
コース数 10本
最長滑走距離 1,200m
最大傾斜 30
索道数 9 本
ウェブサイト 公式サイト

軽井沢プリンスホテルスキー場(かるいざわ-じょう)は、長野県北佐久郡軽井沢町にあるスキー場である。軽井沢駅至近に位置する(ほぼ隣接している)。

概要[編集]

軽井沢は雪があまり降らない土地であるが、低温にはなるため、人工造雪機(ICS)・人工降雪機によってゲレンデ造りを行い、長野県内では最も早くオープンするスキー場である(例年11月1日頃)。地の利も活かし、ニューモデルの試乗会などが開催される事が多い。 標高差があまり無く、初級~中級コースが多い。

ナイター営業を実施。スノーボードは全面滑走可能。

コース・リフト[編集]

  • 9本のリフトにより、10本のコースが設定されている。
    • クワッドリフト - 2基(フード付き)
    • トリプルリフト - 1基
    • ペアリフト - 6基

その他、キッズパークにはスノーエスカレーターが設置されている。

交通[編集]

沿革[編集]

  • 1973年(昭和48年) - 開業。
  • 2005年(平成17年) - 2005-2006シーズンからICS(人工造雪機)を増設。リフト14本を備え12コースを設定。
  • 2007年(平成19年) - 2007-2008シーズンから第1ロマンスリフトB線、第9ロマンスリフトを廃止。
  • 2008年(平成20年) - 2008-2009シーズンから第2ロマンスリフトB線を廃止。
  • 2009年(平成21年) - 2009-2010シーズンから第8ロマンスリフトを廃止。
  • 2010年(平成22年) - 2010-2011シーズンからリフト名称を改称(第1高速→ウエスト高速 等)。
  • 2012年(平成24年) - 2012-2013シーズンからトリプルリフトを廃止。
  • 2015年(平成27年) - 2015-2016シーズンから、くりの木リフト(旧第6ロマンス)をリニューアルし、2人乗りから3人乗りへ変更した。[1]
  • 2016年(平成28年) - 2016-2017シーズンからICS(人工造雪機)を一部更新し、より細かい人工雪になったとしている[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]