この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

輝夜月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

輝夜月
人物
生誕 10月30日(143歳)
職業 バーチャルYouTuber
公式サイト http://www.kaguyaluna.jp/
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年12月4日 -
ジャンル コメディ
登録者数 Kaguya Luna Official 91万3646人
総再生回数 Kaguya Luna Official 7845万1176回
チャンネル登録者数、総再生回数は2019年3月19日時点。
テンプレートを表示

輝夜 月(かぐや るな、Kaguya Luna)は、主にYouTubeSHOWROOMで活動するバーチャルYouTuberソニー・ミュージックレーベルズSACRA MUSIC所属[1]

概要

キャラクターデザインはイラストレーターのMika Pikazoによる[2][3]。黒と和を基調とした服装に赤青黄色や近未来的な要素がちりばめられている[4]。動画の明るさと酩酊感から「観るストロングゼロ」、特有の声質から「首を絞められたハム太郎」などともいわれる[5][4]キズナアイミライアカリ電脳少女シロバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんらと並んで「バーチャルYoutuber四天王」とされる[6]。バーチャルYouTuberブームの火付け役の一人とされることも多い[7][1]

2017年12月4日にチャンネルを開設[8]。2週間ほどでチャンネル登録者数が2万人を超える[5]初投稿の動画の再生回数は2018年6月の時点で260万回を超え、チャンネル開設後間もなく人気を得た[8]。2018年6月の時点でチャンネル登録者数は約72万6千人である[9]。2018年11月の時点でバーチャルユーチューバーの中では、投稿動画の平均再生数は1位、チャンネル登録者数は2位の86万人である[10][11]。公式ファンクラブの名前は「LUNAfam」[12]、公式のアパレルブランド「Beyond The Moon」も展開している[13]

設定

設定やコンセプトは非常に少ない[3]。動画収録でも台本はほとんど用いられない[3]。このことを活動スタッフは「月ちゃんは、本当にそのまま月ちゃん」と表現している[3]。設定が少ないことはバーチャルユーチューバーとしては珍しい[4]。キャラクター設定と演者のパーソナリティーが徐々に混一していき、独特のキャラクターが出来上がる、というバーチャルユーチューバーの特色が、最も活きる作りである、とライターのたまごまごは述べている[4]。また、設定が殆どないため、発言との整合性が取れなくても問題ではないという長所もある[4]

なお本人へのインタビューによると、10月30日生まれ竹座の143歳を自称している[14]。血液型はクワガタで、好きな食べ物はチーズで、髪につけている[14]。バーチャルユーチューバーを始める前に何をしていたか尋ねられると、竹の中だったと答える[3]

トーク

トークには一定の評価があり、破壊的[15]、振り切った[11]、剛速球[16]、などと表現される。トークの編集はジェットカットという、YouTuberが編み出した動画のテンポをあげる手法が使われている[4]。トークの収録は、冒頭とオチだけが決まっていて、残りのパートはすべて彼女がフリートークをするという方式で、台本はほぼない[3][4]。全体として動画の雰囲気は、深夜番組にもたとえられる[16]

略歴

2018年5月にはインドネシアでイベントを行った[5]

2018年7月13日ソニー・ミュージックエンタテインメント内レーベルのSACRA MUSICとアーティスト契約を結んだことを発表[17]8月31日に自身初となるワンマンライブを実施した[17][18]。会場は今回の企画のために開設される「Zepp VR」[18]で、動員は約5000人、VR空間でのライブはこれが世界初であると複数のメディアで喧伝された[7][19]

同年12月4日には、TOKYO MXにて地上波初となる冠番組、『輝夜月のTALKIN’ on the Moon』が放送された。トークバラエティで、ゲストはLiSAとキズナアイ[20][15][11]

同年12月22日、日清食品の「日清のどん兵衛」とのコラボレーション企画の一環として、コラボ動画を公開した[21]。また12月24日から12月30日まで東京駅中央通路に輝夜月のイラストを用いた広告が掲示されたり[22]、グッズが販売されるなどした[23]

出演

テレビ番組

  • 輝夜 月のTALKIN' on the Moon(2018年12月4日・11日、TOKYO MX

インターネットテレビ

イベント

2018年
2019年

ラジオ

CM

漫画

  • 原作:輝夜月、漫画:相島桃志郎 『輝夜月のルナマンガ!』 KADOKAWA刊 「ルナマンガ」Twitterアカウント連載
    • 2018年8月31日発売、ISBN 978-4-04-065011-1[31]
  • 原作:輝夜月、漫画:おのでらさん 『輝夜月ガチ勢の日常』 講談社 最前線「ツイ4」連載

ディスコグラフィ

シングル

タイトル 発売日 規格
1st[32] Beyond the Moon 2018年8月30日 音楽配信
2nd[33] Dirty Party feat. エビーバー 2018年12月9日 音楽配信
3rd[34] NEW ERA 2019年4月1日 音楽配信

ジャスティン・エビーバー

ジャスティン・エビーバーは、輝夜月に作られた落書きを称するゆるキャラである。 外見はエビフライそのものだが、本人によると人魚姫であるらしい[35]。「流行に乗っていたい」が為、「歩く#(ハッシュタグ)」を自称している。口癖は「(お前)頭おかしなったんか」。

出典

  1. ^ a b 仮想空間「Zepp VR」誕生 VTuberの輝夜月が初のワンマンライブ”. livedoorNEWS (2018年7月13日). 2019年2月2日閲覧。
  2. ^ Mika Pikazo|3日目西あ52ab on Twitter」『』。2018年6月23日閲覧。
  3. ^ a b c d e f Minoru Hirota (2018年1月30日). “バーチャルYouTuber「輝夜月」1万字インタビュー 「それは竹www」誕生秘話、好きな食べ物は「チーズ」 (1/3)”. ねとらぼ. 2018年6月25日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g たまごまご (2018年2月11日). “バーチャルYouTuber輝夜月 おはよー!で世界を目覚めさせた秘訣とは?”. MoguLive. 2019年2月2日閲覧。
  5. ^ a b c バーチャルYoutuber名鑑 2018, p. 11.
  6. ^ バーチャルYoutuber名鑑 2018, p. 10.
  7. ^ a b 新しいライブの未来がそこにある――世界初のVRライブ「輝夜 月 LIVE@Zepp VR」レポート”. animate Times (2018年9月3日). 2019年2月2日閲覧。
  8. ^ a b 中村勇介 (2018年6月20日). “ローソンが美少女「バーチャルユーチューバー」活用 -”. 日経トレンディネット. 2018年6月25日閲覧。
  9. ^ Kaguya Luna Official - YouTube”. 2018年6月25日閲覧。
  10. ^ 輝夜月の快進撃はつづく! バーチャルユーチューバーの枠を超えて地上波TV初の冠番組放送決定!”. 超!アニメディア (2018年11月25日). 2019年2月2日閲覧。
  11. ^ a b c 地上波冠番組「輝夜月のTALKIN on the Moon」ゲストにキズナアイ、LiSA”. KAI-YOU (2018年11月30日). 2019年2月2日閲覧。
  12. ^ 輝夜月、公式ファンクラブ「LUNAfam」開設!会員限定の動画やチケット先行も”. MoguLive (2019年1月8日). 2019年2月2日閲覧。
  13. ^ VTuber輝夜 月の公式アパレル・ブランド『Beyond The Moon』2018-19 A/Wコレクション受注開始”. Billboard JAPAN (2019年1月16日). 2019年1月19日閲覧。
  14. ^ a b Minoru Hirota (2018年1月30日). “バーチャルYouTuber「輝夜月」1万字インタビュー 「それは竹www」誕生秘話、好きな食べ物は「チーズ」 (2/3)”. ねとらぼ. 2018年6月25日閲覧。
  15. ^ a b Vtuber“輝夜月”、地上波テレビ初の冠番組決定。“輝夜月のTALKIN' on the Moon”が12月11日に放送!”. ファミ通.com (2018年11月22日). 2019年2月2日閲覧。
  16. ^ a b 今から楽しむVTuber入門 増え始めた“これから”が面白い!”. MoguLive (2018年6月23日). 2019年2月2日閲覧。
  17. ^ a b c VTuber輝夜 月、VR空間で初ライブ開催決定”. BILLBOARD JAPAN (2018年7月13日). 2018年7月18日閲覧。
  18. ^ a b チケット瞬殺!Vユーチューバー輝夜 月(カグヤ ルナ)初のVRライブチケットSOLD OUT 映画館でのライブビューイングが緊急決定”. eplus (2018年7月18日). 2018年7月18日閲覧。
  19. ^ 2018年の伝説的ライブに続く「輝夜 月(かぐやるな)」待望のセカンドライブ「輝夜 月 LIVE@ZeppVR2」 開催決定!!”. PANORA (2019年2月1日). 2019年2月2日閲覧。
  20. ^ 輝夜 月、冠番組『TALKIN’ on the Moon』ゲストにLiSA&キズナアイ アパレルブランド新作も”. RealSound. 2019年2月2日閲覧。
  21. ^ 輝夜月、クッキングチャンネルを開始!? どん兵衛とのコラボ動画を公開”. PANORA. 2019年1月20日閲覧。
  22. ^ 輝夜月と日清「どん兵衛」がコラボ決定! 「タイアップこないので勝手に決めちゃいました」やりたい放題すぎるだろ……”. ねとらぼ. 2019年1月20日閲覧。
  23. ^ 宮原れい (2019年2月1日). “輝夜月と日清「どん兵衛」コラボ記念グッズが登場! 「Zepp VR」で開催のセカンドライブのチケットも発売”. ねとらぼ. 2019年2月2日閲覧。
  24. ^ “輝夜月の輝夜月による輝夜月のためのバラエティ番組、「LUNA TV」12月9日スタート!”. MoguLive. (2018年12月6日). https://www.moguravr.com/luna-tv/ 2019年3月15日閲覧。 
  25. ^ みんなの愛に囲まれたキズナアイ生誕祭「A.I. Party! 〜Birthday with U〜」レポート”. PANORA (2018年7月2日). 2018年11月8日閲覧。
  26. ^ 輝夜月、ZeppVRライブ第2弾決定! 新元号の初日5/1に開催”. PANORA. 2019年1月20日閲覧。
  27. ^ 輝夜 月 待望の仮想空間セカンドライブ開催決定”. SPICE. 2019年1月20日閲覧。
  28. ^ 「SACRA MUSIC FES.2019」開催決定、第1弾でTrySailやClariSら14組”. ナタリー. 2019年2月2日閲覧。
  29. ^ 輝夜月&電脳少女シロ出演! 『ミュ~コミ+プラス』が4夜連続VTuberSPを放送”. リアルサウンド (2019年1月22日). 2019年1月24日閲覧。
  30. ^ “輝夜月×日清焼そばU.F.Oの新CMが3月14日に地上波初放送 CMでは「マキシマム ザ ホルモン」と電撃コラボ!”. MoguLive. (2019年3月14日). https://www.moguravr.com/kaguya-luna-14/ 2019年3月15日閲覧。 
  31. ^ 輝夜月のルナマンガ!”. KADOKAWA. 2018年11月8日閲覧。
  32. ^ 輝夜月オリジナル楽曲「Beyond the Moon」8月30日配信決定、初ライブに先駆け”. MoguraVR (2018年8月24日). 2018年11月8日閲覧。
  33. ^ 輝夜月、新曲「Dirty Party feat. エビーバー」第2弾ティザー動画の公開予定が発表! Mika Pikazo氏によるジャケットイラストも”. MoguraVR (2018年12月7日). 2019年1月17日閲覧。
  34. ^ 輝夜 月、新曲「NEW ERA」配信開始 2ndライブのポスター&ティザーも公開”. Real Sound (2019年4月1日). 2019年4月2日閲覧。
  35. ^ 【ご報告】コイツの名前が決定したっぽいwww【募集】 - Kaguya Luna Official

参考文献

  • にゃるら監修、たば (2018-07-05). バーチャルYoutuber名鑑 2018. 三才ブックス. ISBN 978-4-86673-055-4. 

関連項目