輝生かなで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

輝生 かなで(きお かなで、4月24日[1] - )は、元宝塚歌劇団月組の男役。

茨城県東茨城郡[1]智学館中等教育学校出身[1]。身長170cm[1]。愛称は「あち」[1]

来歴[編集]

2011年4月、宝塚音楽学校入学。同期には野々花ひまり美園さくら彩みちる小桜ほのか、OGに笘篠ひとみ舞雛かのんらがいる。

2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は16番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。

2014年2月、組廻りを経て月組に配属。

2019年1月20日、東京国際フォーラム公演「ON THE TOWN」千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2013年4月~5月、雪組『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』(宝塚大劇場のみ)

組廻り[編集]

月組配属後[編集]

  • 2014年3月~6月、『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』
  • 2014年7月~8月、『THE KINGDOM』(日本青年館・シアタードラマシティ)フランクリン
  • 2014年9月~12月、『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』新人公演:ピッコロ(本役:朝美絢
  • 2015年2月~3月、『風と共に去りぬ』(中日劇場)
  • 2015年4月~7月、『1789-バスティーユの恋人たち-』新人公演:ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン(本役:暁千星
  • 2015年9月、『DRAGON NIGHT!!』(シアタードラマシティ・文京シビックホール)
  • 2015年11月~2016年2月、『舞音-MANON-/GOLDEN JAZZ』モーリス・デュラン、新人公演:アンリ・ルグラン(本役:紫門ゆりや
  • 2016年3月~4月、『激情-ホセとカルメン-Apasionado!!Ⅲ』(全国ツアー)ピカドール
  • 2016年6月~9月、『NOBUNAGA<信長>-下天の夢-/Forever LOVE!!』新人公演:ロルテス(本役:珠城りょう
  • 2016年10月、『FALSTAFF~ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ~』(バウホール)パリス伯爵
  • 2016年10月~11月、『Bow Singing Workshop~月~』(バウホール)
  • 2017年1月~3月、『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』ベルボーイ、新人公演:運転手(本役:宇月颯) 
  • 2017年5月、『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲(ロンド)』(博多座)佐藤
  • 2017年7月~10月、『All for One~ダルタニアンと太陽王~』ピエール、新人公演:アラミス(本役:美弥るりか
  • 2017年12月、『Arkadia-アルカディア-』(バウホール)フェリクス
  • 2018年2月、『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち/BADDY-悪党は月からやって来る-』バーバリアン、新人公演:高野 悠(本役:美弥るりか)
  • 2018年7月、『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-』(バウホール)エルヴェ・ベナディア
  • 2018年8月~11月、『エリザベート-愛と死の輪舞-』黒天使(娼婦)、新人公演:フランツ・ヨーゼフ(本役:美弥るりか
  • 2019年1月、『ON THE TOWN』(東京国際フォーラム)トム【海軍水兵】/警官/コンガ・クバーナのMC(CCMC)*退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、64頁。ISBN 978-4-86649-004-5。