輪舞-revolution

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

輪舞-revolution」(ロンド・レボリューション)は、奥井雅美の曲。奥井の作詞、矢吹俊郎の作曲による。1997年テレビ東京系で放送されたテレビアニメ『少女革命ウテナ』のオープニング主題歌として使用された。

シングルは、奥井の単独による「輪舞-revolution」と、裕未瑠華によるエンディング主題歌「truth」とのカップリングによる両A面の「輪舞-revolution/truth」が、裕未の単独による「truth」と合わせて、キングレコードから1997年5月21日に同時発売された。

総説[編集]

『少女革命ウテナ』監督の幾原邦彦は、仮タイトルは「Take my revolution」あるいは「輪舞 〜Take my revolution〜」だったと自身のブログで述べている。また、作品の世界観を表現する「光さす庭」「革命する」「総てを失う」「脱ぎ捨て 裸になる」「世界を変える」といった言葉を歌詞に入れるよう依頼した。なお、劇場版『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』においても挿入歌として使われている。

オープニングで使用されたTVサイズ版では、CD版とは別に収録された歌唱パートが使用されている。また、コーラス部も若干異なっている。アルバム『Ma-KING』では〈red rose version〉として収録されている。

2019年3月1日、ソニー・ミュージックエンタテインメントのアニメソング人気投票キャンペーン「平成アニソン大賞」において作詞賞(1989年 - 1999年)に選出された[1]

シングル「輪舞-revolution」[編集]

輪舞-revolution
奥井雅美シングル
初出アルバム『Ma-KING
B面 I can't…
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル スターチャイルド
作詞・作曲 奥井雅美
矢吹俊郎
プロデュース 矢吹俊郎
大月俊倫
チャート最高順位
奥井雅美 シングル 年表
J
(1997年)
輪舞-revolution
(1997年)
輪舞-revolution/truth
(1997年)
そうだ、ぜったい。
(1997年)
テンプレートを表示

輪舞-revolution」(ロンド・レボリューション)は、奥井雅美の通算10作目となるシングルである。

カップリング曲「I can't…」は、アルバム『Ma-KING』では〈daydreamix〉として収録されている。

「輪舞-revolution」収録曲[編集]

(全作詞:奥井雅美、作曲・編曲:矢吹俊郎)

  1. 輪舞-revolution [4:33]
  2. I can't… [5:33]
  3. 輪舞-revolution(off vocal version
  4. I can't…(off vocal version)


シングル「輪舞-revolution/truth」[編集]

輪舞-revolution/truth
奥井雅美裕未瑠華シングル
A面 輪舞-revolution
truth
リリース
規格 マキシシングル
録音 1997年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル スターチャイルド(KIDA-151)
作詞・作曲 奥井雅美(作詞 #1)
矢吹俊郎(作曲 #2)
藤林聖子(作詞 #2)
新井理生(作曲 #2)
チャート最高順位
奥井雅美裕未瑠華 シングル 年表
J
(1997年)
輪舞-revolution
(1997年)
輪舞-revolution/truth
(1997年)
そうだ、ぜったい。
(1997年)
テンプレートを表示

輪舞-revolution/truth」(ロンド・レボリューション/トゥルース)は、上述のように「輪舞-revolution」「truth」個別のシングルと同時発売された。ジャケットイラストは、さいとうちほによる描き下ろしのウテナとアンシーである。

「輪舞-revolution/truth」収録曲[編集]

  1. 輪舞-revolution [4:33]
    作詞:奥井雅美、作曲・編曲:矢吹俊郎、歌:奥井雅美
  2. truth [4:27]
    作詞:藤林聖子、作曲:新井理生、編曲:平間あきひこ、歌:裕未瑠華


カバーバージョン[編集]

輪舞-revolution

脚注[編集]

  1. ^ 平成アニソン大賞”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2019年3月8日閲覧。