輸送係数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

輸送係数とは,フラックス(単位時間に単位面積を通過していく移動量)と駆動力(推進力)とをつなぐ係数である.

フラックスをJ_i,駆動力をX_kとおくと,輸送係数L_{ik}は以下のように書ける.

J_i=\sum_k L_{ik} X_k

輸送係数の例[編集]

オンサーガーの相反定理[編集]

輸送係数は,その添字に関して対称である.

L_{ik}=L_{ki}

これをオンサーガーの相反定理という

参考文献[編集]

関連項目[編集]