辛ヒョンジュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「辛炫周」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
No image.svg 辛炫周 Golf pictogram.svg
Hyun-Ju Shin
基本情報
名前 辛炫周
生年月日 (1980-07-13) 1980年7月13日(39歳)
身長 160 cm (5 ft 3 in)
体重 56 kg (123 lb)
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 ソウル特別市
経歴
プロ転向 2000年
優勝数
日本LPGA 6(内、公式戦1)
韓国LPGA 1
成績
賞金ランク最高位 日本女子5位(2006年)
2019年10月25日現在
テンプレートを表示

辛 炫周[1](シン・ヒョンジュ、ハングル:신 현주[2] 、英語:Hyun-Ju Shin、1980年7月13日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身の女子プロゴルファーである。

来歴[編集]

2000年12月韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)入会[2]

2002年5月「レイクサイド女子オープンゴルフ大会」でKLPGAツアー初優勝[3]

2005年から日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ツアーに参戦し、同年の「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で同ツアー初優勝[4]。同年の年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)10位になり自身初となるJLPGAツアーのシード入りを果たす[5]

2006年はJLPGAツアー「伊藤園レディスゴルフトーナメント」を優勝し、賞金ランク自己最高位となる5位に入る[5]

2008年はJLPGAツアー「スタジオアリス女子オープン」、同ツアー公式戦「日本女子プロゴルフ選手権 コニカミノルタ杯」で優勝[5]

2010年はJLPGAツアー「日医工女子オープンゴルフトーナメント」で優勝[5]

2012年はJLPGAツアー「ニチレイレディス」で優勝、同年賞金ランク34位でこの年まで8年連続で賞金シード入りした[5]

2014年シーズンを最後に競技を引退[6]

脚注[編集]

  1. ^ 辛 炫周 プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年10月25日閲覧。
  2. ^ a b 신현주” (朝鮮語). KLPGA. 2019年10月25日閲覧。
  3. ^ 제2회 레이크사이드 여자오픈골프대회” (朝鮮語). KLPGA (2002年5月10日). 2019年10月25日閲覧。
  4. ^ 【2005】ヨネックスレディスゴルフトーナメント”. 日本女子プロゴルフ協会 (2005年8月28日). 2019年10月25日閲覧。
  5. ^ a b c d e 辛 炫周 プロフィール詳細の生涯成績・記録を参照
  6. ^ 辛炫周プロ引退のお知らせ”. シン・ヒョンジュ後援会 (2014年12月10日). 2019年10月25日閲覧。