辻麻希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
辻 麻希
辻麻希
基本情報
国籍 日本の旗 日本
所属 開西病院
誕生日 (1985-04-27) 1985年4月27日(32歳)
出身地 北海道帯広市
身長 162cm
体重 58kg
自己ベスト 500m - 37秒70
1000m - 1分15秒38
最終学歴 白樺学園高等学校
成績
オリンピック決勝 500m - 9位(2014年 ソチオリンピック
最高世界ランク 8位(ワールドカップ・ランキング 2011/12シーズン)

辻 麻希(つじ まき、女性、1985年4月27日 - )は、日本スピードスケート選手である[1]。開西病院所属。

来歴[編集]

北海道帯広市出身[2]。6歳でスピードスケートを始め、中学3年次に出場した全国中学校スケート大会において、500mと1000mの二種目で優勝した[3]全日本ジュニアスピードスケート選手権大会において2位となり、世界ジュニアスピードスケート選手権大会の代表に選出された[3]白樺学園高等学校時代には全国高等学校スケート選手権大会スピード競技の1000mで三連覇を果たす[3][4]。同校卒業後にISUワールドカップ日本代表に選出される[3]

2010年からISUワールドカップ・ディビジョンAに定着して競技を続け[5]、2013年のソチオリンピック代表選考会において500mで2位、1000mで3位となりオリンピック出場を決めたが[6]、2014年2月の同オリンピック500mでは9位となり入賞を逸した。

2014年10月の全日本スピードスケート距離別選手権大会500mにおいて、小平奈緒の6連覇を阻み初制覇した[7][8]

戦績[編集]

(出典:[9]

自己ベスト[編集]

距離 タイム 年月日 開催都市
500m 37秒70 2013/11/15 ソルトレイクシティ
1000m 1分15秒38 2012/1/21 ソルトレイクシティ

(出典:[9]

脚注[編集]

  1. ^ 日本オリンピック委員会. “プロフィール-辻 麻希”. 2014年10月26日閲覧。
  2. ^ 岐阜新聞web. “スケート期待の県勢(6) スピード成年女子・辻 麻希(十六銀行)”. 2014年10月26日閲覧。
  3. ^ a b c d アスリート・ジャーナル. “スピードスケート - 辻麻希”. 2014年10月26日閲覧。
  4. ^ 全国高等学校スケート・アイスホッケー競技選手権大会 スピードスケート競技女子歴代記録”. 2014年10月27日閲覧。
  5. ^ アスリート・ジャーナル. “23年間抱き続けた五輪の舞台へ”. 2014年10月26日閲覧。
  6. ^ アスリート・ジャポン. “【辻麻希】ソチオリンピック スピードスケート代表決定!!”. 2014年10月27日閲覧。
  7. ^ 朝日新聞 2014年10月26日朝刊13版 25面
  8. ^ 十勝毎日新聞. “辻、及川500V 1500は高木菜 全日本スケート【十勝】”. 2014年10月27日閲覧。
  9. ^ a b 日本スケート連盟. “SKATERS' BIO”. 2014年10月26日閲覧。