近商ストア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社近商ストア[1]
Kinsho Stores Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
580-0016
大阪府松原市上田3丁目8番28号
設立 1953年昭和28年)9月1日[1]
業種 小売業
法人番号 3120101026862 ウィキデータを編集
事業内容 総合スーパー、食品スーパー業
代表者 代表取締役社長 粕本 源秀
資本金 1億円 (資本剰余金 25億円)
発行済株式総数 1,452万株(優先株式280万株含む)
売上高 628億円(2018年度)
従業員数 591人(2019年3月31日現在)
決算期 2月[1]

3月末
主要株主 近鉄リテールホールディングス株式会社 100%(2018年7月現在、普通株式)
外部リンク http://www.kinshostore.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社近商ストア(きんしょうストア)は、近鉄グループの一員で、スーパーマーケットチェーンの運営会社である。

歴史・概要[編集]

1953年昭和28年)9月1日に資本金300万円で近畿日本商事株式会社を設立したのが始まりである[1]

1965年(昭和40年)4月28日には近鉄東海ストアを設立して三重県店舗を継承させた[2]

1976年(昭和51年)11月に衣料雑貨専門店「アカシヤ」を出店したり、日曜大工専門店「ハンディマン」を出店するなど専門店業態の多角化にも取り組み、近鉄百貨店と並ぶ近鉄流通グループの中核企業へ成長を遂げた[3]

1980年(昭和55年)スーパーマーケットの共同仕入れ会社であるニチリウグループに加盟。

2004年(平成16年)2月、筆頭株主であった近鉄百貨店が、持ち株の一部を独立系投資ファンドのフェニックス・キャピタルに売却。同時に行った第三者割当増資も合わせ、同ファンドが発行済み株式の68.3%を所有する筆頭株主となったため、近鉄百貨店の連結子会社からは外れることとなった。しかし、2007年8月にフェニックス・キャピタル所有分の株式を近畿日本鉄道が取得し、再び近畿日本鉄道の連結子会社となった。この結果、KINSHO店より高級食材等を扱う目的で設立されたハーベス店との差がほぼ無くなった。

2011年(平成23年)11月、近鉄グループの流通事業の再編と、関西地区での食品小売分野における事業基盤強化を目的にセブン&アイ・ホールディングスと資本・業務提携し、セブン&アイに対して発行済み株式の30%の第三者割当増資を行い、近畿日本鉄道に次ぐ第2位株主となり、持ち分法適用会社になった[広報 1]。それに伴い、翌年にはニチリウグループを脱退[4]

2014年(平成26年)6月、セブン&アイ・ホールディングスとの資本・業務提携を解消[5]

2014年(平成26年)10月株式交換により近畿日本鉄道の完全子会社となった[広報 2]

2015年(平成27年)4月1日、近畿日本鉄道が純粋持株会社化し近鉄グループホールディングスに商号変更した際のグループ再編時に、近畿日本鉄道の流通事業を承継した近鉄リテールサービス(同日近鉄リテーリングに商号変更)に全株式が移管され、近鉄リテーリングの完全子会社となった。

2016年(平成28年)4月、ケンタッキーフライドチキン事業を親会社の近鉄リテーリングに譲渡した。

2018年(平成30年)7月1日、近鉄グループホールディングスの子会社設立および会社分割(簡易吸収分割)により、親会社がこれまでの近鉄リテーリングから近鉄リテールホールディングスに変更となった[広報 3]

2018年(平成30年)11月、ニチリウグループに再加盟[4][6]。また、同年4月からは移動スーパー「とくし丸」に加盟、生駒店を皮切りにサービスを開始している[広報 4]

イメージキャラクターにはハローキティを起用している。

近鉄百貨店商品券及び全国百貨店共通商品券が各店で利用できる。

展開する店舗[編集]

先に述べたとおり、近鉄グループに属しており、主に近鉄沿線に店舗展開を行っている。店舗名は従来「近商ストア」であったが、店舗改装などの際に順次「スーパーマーケットKINSHO」に名称が変更されている。KINSHOのほか、食品を専門に扱う「Harves(ハーベス)」も経営している。

昔はケンタッキーフライドチキンの一部のお店も経営をしていた。

どの店もほとんどが近畿日本鉄道の沿線に存在している。

39店舗(2020年2月1日現在)

近畿[編集]

大阪[編集]

  • 近商ストア近鉄プラザ古市店 - 羽曳野市(最寄り駅は近鉄大阪線 古市駅)に存在する店舗。????年??月開店。
  • 近商ストア松原店 - 松原市(最寄り駅は近鉄大阪線 河内松原駅)に存在する店舗。????年??月開店。
  • 近商ストア玉造店 - 大阪市天王寺区(最寄り駅はJR大阪環状線 玉造駅)に存在する店舗。????年??月開店。
  • 近商ストア針中野店 - 大阪市住吉区(最寄り駅は近鉄南大阪線 駒川中野駅)に存在する店舗。????年??月開店。
  • 近商ストア住吉店 - 大阪市住之江区()に存在する店舗。2017年6月15日開店。
  • 近商ストア天美店
  • 近商ストア大小路店
  • 近商ストア東津店
  • 近商ストア槇塚台店
  • 近商ストア泉大津店
  • 近商ストア布施店
  • 近商ストア若江岩田店
  • 近商ストア東花園店
  • 近商ストア恩智店
  • Pochette俊徳道店 - 東大阪市(最寄り駅は、近鉄大阪線 俊徳道駅)に存在する店舗。2019年5月30日開店。
  • Harves LINKS UMEDA店
  • Harves山本店
  • Harves天王寺店
  • Harves上本町店
  • Harvesひびきの店
  • Harves近鉄八尾店

奈良[編集]

  • 近商ストア近鉄プラザ真美ヶ丘店
  • 近商ストア白庭台店
  • 近商ストア学園前店 - 奈良市(最寄り駅は、近鉄奈良線 学園前)に存在する店舗。1960年6月開店。(第1号店)
  • 近商ストア西大寺店 - 奈良市(最寄り駅は、近鉄奈良線(京都線、橿原線)に存在する店舗。
  • 近商ストア高の原店 - 奈良市(最寄り駅は、近鉄京都線 高の原駅)に存在する店舗。
  • 近商ストア大和高田店
  • 近商ストア新生駒店
  • Harves東生駒
  • Harves松原台店
  • Harvesあやめ池店
  • Harves五位堂店

京都[編集]

  • 近商ストア向島店
  • Harvesj京都店
  • Harves大久保店
  • Harves木津川台店

かつて存在した店舗[編集]

近畿[編集]

大阪府[編集]
  • 近商ストア喜連
    • 初代:大阪市平野区瓜破西(最寄り駅は、大阪市営地下鉄谷町線 喜連瓜破駅)に存在した店舗。????年??月開店、????年??月閉店。
    • 2代目:大阪市平野区喜連西[1](最寄り駅は、大阪市営地下鉄谷町線 喜連瓜破駅)に存在した店舗。2014年2月11日開店[1]、2020年5月31日閉店。
京都府[編集]
  • 近商ストア田辺店 - 京田辺市[1](最寄り駅は、近鉄京都線 新田辺駅)に在した店舗。1975年12月開店[1]、????年??月閉店。
  • 近商ストア丹波橋店 - 京都市伏見区(最寄り駅は、近鉄京都線 近鉄丹波橋駅)に在した店舗。????年??月開店、????年??月閉店。
  • 近商ストア小倉店 - 宇治市(最寄り駅は、近鉄京都線 小倉駅)の「レインボー小倉」内に存在した店舗。2001年4月20日開店[7]、2018年8月26日閉店。
  • 近商ストア宇治店 - 宇治市(最寄り駅は、近鉄京都線 向島駅)の「ベルファ宇治」内に存在した店舗。????年??月開店、20??年??月閉店。
奈良県[編集]
  • 近商ストア片岡台店 - 北葛城郡上牧町片岡台[1](最寄り駅、は近鉄田原本線 大輪田駅)に存在した店舗。1971年12月開店[1]、????年??月閉店。
  • 近商ストア生駒店 - 生駒市(最寄り駅は近鉄奈良線 生駒駅)に存在した店舗。????年??月開店、????年??月閉店。
  • 近商ストア香芝店 - 香芝市(最寄り駅は、近鉄大阪線 下田駅)に存在した店舗。????年??月開店、????年??月閉店。
  • 近商ストア西真美店 - 香芝市(最寄り駅は、近鉄大阪線 下田駅)に存在した店舗。????年??月開店、2017年12月15日閉店。
兵庫県[編集]

アカシヤ藤原台店 - 神戸市北区(最寄り駅は、神戸電鉄三田線岡場駅)にある「エコール・リラ」内に存在した店舗。????年??月開店、????年??月閉店。

三重県[編集]

四国[編集]

香川県[編集]
  • 丸亀店 - 丸亀市通町[3]に存在した店舗。????年??月開店、????年??月閉店。

経営が変更となったお店[編集]

近畿[編集]

大阪[編集]
  • KFC松原店
  • KFC東花園店
  • KFC大阪ドーム店
  • KFC天保山店
  • KFCイオンモール店
奈良[編集]
  • KFC真美ヶ丘店

CMソング・店内BGM[編集]

  • 「今日もこの街」唄: のこいのこ(一時期、阪堺線大小路東湊両駅の車内放送で、この曲を流して駅前にある店の広告をしていた。またかつてはホームページ上に歌詞と楽譜があった。)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
出典
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa 流通会社年鑑 1990年版, 日本経済新聞社, (1990-11-24), pp. 152- 154 
  2. ^ 流通会社年鑑 1978年版, 日本経済新聞社, (1977-10-25), pp. 262-263 
  3. ^ a b c 流通会社年鑑 1978年版, 日本経済新聞社, (1977-10-25), pp. 192 
  4. ^ a b 日本食糧新聞 on Twitter」『Twitter』。2018年12月3日閲覧。
  5. ^ 近商ストアとセブンが提携解消 競争激化の流通業界で戦略見直し”. 産経WEST. 2016年3月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月12日閲覧。
  6. ^ 日本流通産業株式会社 - グループのあゆみ”. www.nichiryu.co.jp. 2018年12月3日閲覧。
  7. ^ “近商ストア、「小倉店」を開業、こだわり商品充実で年商16億円目標”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2001年4月27日)
  8. ^ a b c d e 流通会社年鑑 1998年版, 日本経済新聞社, (1997-12-02), pp. 174-176 
広報資料・プレスリリースなど一次資料
  1. ^ 連結子会社の資本・業務提携に関するお知らせ (PDF)”. 近畿日本鉄道 (2011年9月21日). 2015年2月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月12日閲覧。
  2. ^ 簡易株式交換による連結子会社の完全子会社化に関するお知らせ 近畿日本鉄道 2014年8月11日
  3. ^ 子会社の設立および会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ - 近鉄グループホールディングス 2018年4月25日
  4. ^ 【近商ストア】近鉄グループの地域密着スーパーマーケットとして 「お客様のお買物サポート」に取り組みます。移動スーパー「とくし丸」近商ストア1号車、生駒店で4月4日(水)運行開始 (PDF)”. 近商ストア(近鉄グループホールディングス) (2018年3月23日). 2021年1月4日閲覧。