近畿大学附属和歌山高等学校・中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
近畿大学附属和歌山高等学校・中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人近畿大学
校訓 人に愛される人
信頼される人
尊敬される人になろう
設立年月日 1983年3月7日
創立記念日 11月5日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 30507D
所在地 640-8471
和歌山県和歌山市善明寺516

北緯34度16分7.0秒 東経135度11分3.0秒 / 北緯34.268611度 東経135.184167度 / 34.268611; 135.184167座標: 北緯34度16分7.0秒 東経135度11分3.0秒 / 北緯34.268611度 東経135.184167度 / 34.268611; 135.184167
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

近畿大学附属和歌山高等学校・中学校(きんきだいがくふぞくわかやまこうとうがっこう・ちゅうがっこう)は、和歌山県和歌山市善明寺にある私立高等学校中学校近畿大学附属学校である。略称は近大和歌山

概要[編集]

学校内では、中学受験を経て入学する中高一貫の中等部と、高校受験を経て入学する高等部(ADコース、ADSコース、新ADコース)に分かれている。中等部については、内部では「中4」「中5」「中6」と呼ばれる。教室の表示も「J6-1」のようになっている。

染髪、パーマ、化粧、ピアス、色付きのアンダーシャツなどは禁止されている。大阪南部や和歌山中部から通学する生徒もいる。携帯電話は2020年度から持ち込み可になった。 また、2013年で開校30周年を記念して県下初の芝生グラウンドを創設した。

沿革[編集]

  • 1983年4月1日 - 近畿大学附属和歌山高等学校開校
  • 1985年4月1日 - 近畿大学附属和歌山中学校開校

部活動[編集]

サッカー部は高校サッカー選手権に7回出場し、2007年と2008年は3回戦まで進出している。2007年に天皇杯初出場を果たし、1回戦でFCセントラル中国(現 デッツォーラ島根)を5-2で下し、高校チームでは2003年の市立船橋高校国見高校以来4年ぶりの天皇杯勝利をあげている。続く2回戦のホンダロック戦は1-3で敗れた。

行事[編集]

9月には光雲祭があり、文化祭と体育祭が連続して行われる。文化祭は非公開(保護者、OB、OGは入場可能)である。体育祭は一般開放されており、毎年大人数が見学にくる。

中学の卒業式が2月の公立高校推薦入試終了直後に、高校の卒業式が1月のセンター試験終了直後に行われる。これは、3月後半まで入試があるので、直前に多忙にならないようにするためである。ただし、2・3月には補習も行われるので卒業式の後も学校へ来る生徒も多い。

視聴覚行事が春、冬の年に2回行われる。春の視聴覚行事は落語、演劇、歌舞伎、中国舞踊など多彩で、冬の視聴覚行事は大阪フィルハーモニー交響楽団によるクラシック鑑賞が定番となっている。

進学塾の能開センターでは、毎年1回、近畿大学附属和歌山中学校・高校の校舎を借り切って模擬試験を実施している。

関連校[編集]

アクセス[編集]

  • JR阪和線和歌山駅から
    和歌山バス87・88系統《鳴滝団地》ゆき約20分「近畿大学附属和歌山校前」下車すぐ
  • 南海本線和歌山市駅から
    和歌山バス83・88系統《鳴滝団地》ゆき約20分「近畿大学附属和歌山校前」下車すぐ
  • 南海本線和歌山大学前駅から
    和歌山バス78系統《鳴滝団地》ゆき約17分「近畿大学附属和歌山校前」下車すぐ

卒業生[編集]

関連項目[編集]