近畿日本ツーリスト中国四国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 近畿日本ツーリスト中国四国
Kinki Nippon Tourist Chugoku-Shikoku Co., Ltd.
近畿日本ツーリスト 看板.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 KNT中国四国
本社所在地 日本の旗 日本
730-0016
広島県広島市中区幟町13-14
設立 2011年(平成23年)9月1日
業種 サービス業
法人番号 4240001041461
事業内容 旅行業
代表者 三田周作(代表取締役社長
資本金 1億円
(2013年1月1日現在)
従業員数 197名(2012年1月現在)
主要株主 KNT-CTホールディングス株式会社 100%
外部リンク http://www.knt.co.jp/ksb/kntcs/
特記事項:近鉄グループホールディングス株式会社の連結子会社である
登録番号: 観光庁長官登録旅行業第1926号
テンプレートを表示

株式会社近畿日本ツーリスト中国四国(きんきにっぽんツーリストちゅうごくしこく)は、広島県広島市に本社を置く日本の旅行会社で、近畿日本ツーリストグループの一社。

概要[編集]

大手総合旅行会社であった初代の近畿日本ツーリスト(現:KNT-CTホールディングス)の事業を地域分社化し、その地域に密着した営業を展開する目的で設立され[1]、近畿日本ツーリスト(初代・旧会社)と旧KNTツーリスト(近畿日本ツーリスト個人旅行に合併)の中国地方四国地方における店舗・事業を統合・継承している[2]

特定の事業に片寄らず、団体旅行事業、個人旅行事業、地域振興事業を営み、国内ブランド「メイト」、海外ブランド「ホリデイ」の中国地区・四国地区発着をはじめとする商品企画から仕入・手配、店頭・Web・提携販売まで行う総合旅行会社である。

沿革[編集]

  • 2011年(平成23年)9月1日 - 株式会社近畿日本ツーリスト中国四国設立。
  • 2012年(平成24年)1月1日 - 近畿日本ツーリスト(初代・旧会社)から会社分割により中国地方と四国地方における旅行事業を譲り受け、また旧KNTツーリスト(近畿日本ツーリスト個人旅行に合併)の中国・四国地方の店舗の移管をうけ[3]営業を開始。

支店・営業所[編集]

中国地方5県と四国地方4県に店舗を置いている。

主な系列会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]