近畿日本ツーリスト北海道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 近畿日本ツーリスト北海道
Kinki Nippon Tourist Hokkaido Co., Ltd.
近畿日本ツーリスト 看板.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 KNT北海道
本社所在地 日本の旗 日本
060-0003
札幌市中央区北3条西2丁目2-1 日通札幌ビル6階
設立 2009年(平成21年)11月17日
業種 サービス業
法人番号 1430001041833
事業内容 旅行業
代表者 代表取締役社長 谷口 哲也
資本金 1億円
総資産 2億円
従業員数 169名(2018年3月現在)
主要株主 KNT-CTホールディングス株式会社 100%
外部リンク http://www.knt-h.co.jp/
特記事項:
登録番号: 観光庁長官登録旅行業第1885号
テンプレートを表示
Hokkaidō bus S200F 0837.JPG
国内旅行ブランド「メイト」専用バス(北海道バス(株))
国内旅行ブランド「メイト」専用バス(北海道バス(株))

株式会社近畿日本ツーリスト北海道(きんきにっぽんツーリストほっかいどう)は、北海道札幌市中央区に本社を置く日本の旅行会社で、近畿日本ツーリストグループの一社。

概要[編集]

2009年11月、地域の実情に合った営業展開を行うため、初代の近畿日本ツーリスト(現:KNT-CTホールディングス)の北海道地域の団体旅行事業を分社化する目的で設立。2010年1月に北海道の支店・営業所の団体旅行業務が移管され業務を開始した[1]

新会社設立後は地域密着型の営業を展開し、企業官公庁などの出張や研修旅行、各種団体が開催する国際会議やイベント、学校の修学旅行といった団体旅行を強化する。

2012年からは、近畿日本ツーリスト本体からの個人事業譲り受けと旧KNTツーリスト(近畿日本ツーリスト個人旅行に合併)からの北海道地区店舗の移管を受け[2]個人旅行を取り扱うことになったため現在は総合旅行会社となっている[3]

沿革[編集]

  • 2009年平成21年)10月23日 - 近畿日本ツーリスト(初代・旧会社)の取締役会にて北海道に新会社設立を決定。
  • 2009年(平成21年)11月17日 - 株式会社近畿日本ツーリスト北海道として設立。
  • 2010年(平成22年) 1月1日 - 近畿日本ツーリスト(初代・旧会社)から北海道の団体旅行事業を譲受し、営業を開始。
  • 2010年(平成22年) 7月1日 - KNTツーリスト(現:近畿日本ツーリスト個人旅行)から札幌営業所・札幌市役所内旅行コーナー・旭川営業所・帯広藤丸営業所の業務移管を受ける[4]
  • 2012年(平成24年) 1月1日 - 近畿日本ツーリスト(初代・旧会社)から個人旅行事業を譲り受け、また旧KNTツーリスト(現:近畿日本ツーリスト個人旅行)からの北海道地区店舗の移管を受け[5]総合旅行会社となる。

支店・営業所[編集]

主な系列会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]