近藤慎吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
近藤 慎吾 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コンドウ シンゴ
ラテン文字 KONDO Shingo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-02-23) 1987年2月23日(32歳)
出身地 神奈川県
身長 170cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 水戸ホーリーホック
ポジション DF
背番号 49
ユース
西鶴間サッカー少年団
南林間中学校
三滝中学校
海星高校
明治大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
エリースFC東京 / エリース東京
2019- 水戸ホーリーホック
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月6日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

近藤 慎吾(こんどう しんご、1987年2月23日 - )は、神奈川県出身のサッカー選手明治安田生命J2リーグ水戸ホーリーホック所属。ポジションは、ディフェンダー(DF)

来歴[編集]

明治大学体育会サッカー部出身。在学中の2008年4月、特別指定選手に承認され、横浜FCに選手登録[1]。同年10月、登録を抹消された[2]

柏レイソルなどからオファーもあったが、大学卒業後は野村證券に就職[3]関東リーグに所属するエリースFC東京でプレーを続けたが、2014年に右膝の前十字靱帯を断裂[3]。同年6月、野村證券から転職してオフィス長友に入社し、大学で同期の長友佑都のマネージャーを担当した[4]。1年間の治療後は、エリースFC東京の理事として運営にまわり、実質の引退となった[3]2017年、母校・明治大学のコーチを1年間務めた[5]

2018年9月、エリース東京側から頼まれ、現役に復帰[3]。同年12月、長友が代表取締役社長兼CEOを務めるCuoreで「Jリーガー挑戦プロジェクト」のサポートを受け、Jリーガーを目指すことを表明した[5]

2019年3月より、アマチュア登録で水戸ホーリーホックへ加入した[6]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
アマ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2007 明治大 14 - - 3 0 3 0
2008 横浜FC 28 J2 0 0 - - 0 0
2019 水戸 49 -
通算 日本 J2 0 0 - 0 0 0 0
日本 - - 3 0 3 0
総通算 - 3 0

指導歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]