近藤茂夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こんどう しげお
近藤 茂夫
生誕 (1942-04-13) 1942年4月13日(76歳)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学法学部卒業
職業 建設経済研究所会長

近藤 茂夫(こんどう しげお、1942年4月13日 - )は、日本建設官僚一般財団法人建設経済研究所会長

国土事務次官内閣広報官(初代)、フィンランド駐箚特命全権大使財団法人建設経済研究所理事長明治大学大学院ガバナンス研究科特別招聘教授などを歴任した。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1942年生まれ。東京大学法学部卒業後、建設省に入省した。

官界にて[編集]

建設省に入省し、イギリス留学(ロンドン大学大学院)などを経て、都市局長を歴任した。国土庁においては官房長を経て事務次官に就任し、阪神・淡路復興対策本部の事務局長を兼ねた。その後、内閣官房の内閣広報官室にて内閣広報官に就任した。中央省庁再編にともない、新設された初代内閣広報官となる。2003年7月30日に退官する。

退官後[編集]

退官後は、2003年9月15日から2006年12月5日にかけてフィンランド駐箚特命全権大使を務めた。その後、建設経済研究所の理事長会長などを務めた[1][2]。また、明治大学大学院では、ガバナンス研究科にて特別招聘教授を務めた[3]。そのほか、霞関会の理事を務めている[4]。 2013年、瑞宝重光章受章。

著作[編集]

単著[編集]

  • 近藤茂夫著『イギリスのニュータウン開発』至誠堂、1971年

共著[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 一般財団法人への移行について』。
  2. ^ 一般財団法人建設経済研究所役員2012年9月1日
  3. ^ 「教員紹介」『明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科』明治大学教務事務部専門職大学院事務室
  4. ^ 「霞関会(かすみがせきかい)とは」『[社団法人霞関会] of [概要]』霞関会。

関連項目[編集]


公職
先代:
(新設)
日本の旗 内閣広報官
初代:2001年 - 2003年
次代:
内田俊一
先代:
上村知昭
日本の旗 内閣官房
内閣広報官室内閣広報官

1999年 - 2001年
次代:
(廃止)
先代:
上村知昭
日本の旗 総理府
内閣総理大臣官房広報室室長

1999年 - 2001年
次代:
(廃止)
先代:
竹内克伸
日本の旗 国土事務次官
1997年 - 1999年
次代:
久保田勇夫
先代:
竹内克伸
日本の旗 阪神・淡路復興対策本部
事務局長

1997年 - 1999年
次代:
久保田勇夫