逆様の顛末

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
逆様の顛末
青木佑磨スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップス
時間
テンプレートを表示

逆様の顛末』(さかさまのてんまつ)は、青木佑磨の1枚目のオリジナルアルバム2008年8月26日に発売。

解説[編集]

  • 「アコギな夜」などで共演していたドラマーの内田稔によるプロデュース作品。
  • 1曲目「きみのせい」は鷲崎健に「初めて書く曲にはダサい英単語が入るもの」という助言を元に書かれた処女作。またこの楽曲では鷲崎がエレキギターを演奏している。
  • 2018年6月20日、全曲「学園祭学園初期音源集ユーモラス・ユーモラス」にて再録

収録曲[編集]

all songs written by 青木佑磨, Arranged by 内田稔

  1. きみのせい [5:12]
  2. ブンダバー [4:44]
  3. 逆さまの恋 [5:06]
  4. ビターズ・エンド [6:16]
  5. Singin'in The Darling(終わりのテーマ) [5:16]

出典[編集]