逆転報道の女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
逆転報道の女
ジャンル テレビドラマ
脚本 友澤晃一
監督 新村良二
山本大輔
出演者 高島礼子
原田龍二
秋本祐希
益岡徹
飯田基祐
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
製作
プロデューサー 飯田新 (朝日放送 / 2 - )
菊池誠[要曖昧さ回避](アズバーズ)
岡美鶴(アズバーズ / 4 - )
制作 朝日放送
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2012年2月18日 - 2016年5月14日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 5
土曜ワイド劇場

逆転報道の女』(ぎゃくてんほうどうのおんな)は、2012年から2016年まで朝日放送の制作により、テレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で放送されたテレビドラマシリーズ。全5回。主演は高島礼子

ニュースショーを舞台に、女性司会者が取材を通して殺人事件の謎に挑む。

登場人物[編集]

ABXテレビ(テレビサンライズ)[編集]

西野沙織
演 - 高島礼子
ハートニュース担当のアンカーマン。真面目な性格で、報道という仕事は真実のみを伝えることと見なしており、それ故に報道デスクの小久保満が視聴率だけを重視したニュースを提案した際も反対していた。かつてABXテレビでニュースキャスターをしており、後に同僚のカメラマンである西野祐介と結婚して一度は専業主婦になるが、その一年後に祐介が何者かに殺害され、それでも犯人像が浮かび上がらずに原因が自身ではと推測したマスコミの取材陣によって殺人被害者から一転して報道被害に遭ってしまい、これがきっかけで「弱者の立場の人々を報道で守る」という信念を持つようになり、その姿勢を理解したプロデューサーの大倉によって現場復帰する。その後、数々と殺人事件に遭遇するようになり、同僚と共に事件を解決していく。
石田翼
演 - 原田龍二
ハートニュース担当のディレクター。沙織には協力的で、事件が起きる度にいつも手助けをしている。
小久保満
演 - 近江谷太朗[1]
報道デスク。沙織らの考えと対極で、見世物性や話題性、視聴率重視の番組作りをしようとしていがみ合うが、それでも沙織の行動に難色を示しつつも沙織達に協力することもある。
江畑佳代
演 - 秋本祐希[2]
ABXテレビのアナウンサー。事件が起きる度に沙織に協力しており、手助けをすることもある。
梅崎忠司
演 - 朝倉伸二
ハートニュース担当の取材カメラマン。石田翼と同様に沙織には協力的で、事件が起きる度に彼女と行動を共にしたりするなどの行動を起こしている。
大倉健
演 - 益岡徹
プロデューサー。局内では変人として通っているが、一方では沙織の幾度の行動を許した上で手助けするなどの良き面も多々ある。沙織の夫である祐介が殺害された後は沙織の報道姿勢を買い、新ニュース番組「ハートニュース」のメイン司会に抜擢する。

西野家[編集]

西野祐介
演 - 飯田基祐[3]
沙織の亡き夫で、ABXテレビのかつてのカメラマン。非常に真面目且つ真っ直ぐな性格で、報道という仕事にはそれなりに誇りを持っている。同僚のニュースキャスターである沙織と結婚したが、その一年後に何者かによって刺殺された。
西野未来
演 - 佳音
沙織の娘。母がニュースキャスターとしてテレビに出ていることが多い故に同級生からはその事を度々からかわれたり、母を嘘吐き呼ばわりされて落ち込むなどのデリケートな面もあるが、それでも「周りを敵に回そうが、お母さんを信じている」と発言する等のしっかりとした面もある。
西野雅子
演 - 水野久美
沙織の義母。沙織と孫の未来を気遣ったり、時には暖かい目で静かに見守っている。

警視庁[編集]

朔悠真
演 - 水沢駿
捜査一課の刑事。いつも坂口銀三郎と行動を共にしており、またいつも沙織が事件に首を突っ込んでいることも報道という立場もあって気にも留めていない。
坂口銀三郎
演 - 渡辺哲[4]
捜査一課の刑事。沙織の夫である祐介が殺害された事件を担当していたこともあり、それ故に沙織とは顔見知りとなっている。また、事件を通じて度々沙織と遭遇しており、彼女に対して「事件のことで何かを掴んでいるのではないか」と考えて独自に助力を頼むこともある。

ゲスト[編集]

第1弾:2012年2月18日放映「ワケあり主婦キャスターが挑む天才医師の不審死!2億の保険金!?医療ミス!? そこに隠された復讐の殺意!!」
  • 三上玲奈(祖父江脩一の娘・政略結婚により三上悟と結婚) - 小野麻亜矢
  • 野村美月(白麗大学付属病院 通院患者) - 矢部裕貴子
  • 阿久津卓也(白麗大学付属病院 第一外科医師) - 岡本光太郎[5]
  • 橋本幸代(白麗大学付属病院 看護師) - 小林きな子
  • 三上悟(殺人被害者・白麗大学付属病院 第一外科医師) - 平井孝幸
  • 橘由麻(白麗大学付属病院 新人看護師) - 山本麻貴[6]
  • 田辺香織(赤坂のクラブママ・医療ミスで死亡) - かとうあつき
  • 青木美香(田辺香織の店のホステス) - 櫂作真帆[7]
  • 海老原剛志(銀座のバーテンダー) - 大村波彦[8]
  • 田辺洋子(田辺香織の母) - 三谷侑未
  • 森彩花(森孝史の娘) - 内村つぐみ
  • 白麗大学付属病院 院長 - 新納敏正[9]
  • たぬき手打うどん店のおかみ - 真下有紀
  • 森家の近所 - 村野友美
  • 記者 - 森川恵古[10]、久野圭一郎[11]
  • 森孝史(町工場社長) - 皆川猿時
  • 神崎有美(絵画ギャラリー主宰・三上悟の前妻) - 渡辺梓
  • 田辺辰夫(田辺香織の父・蕎麦屋店主) - 深水三章
  • 鶴見貴美子(白麗大学付属病院 看護師長) - あめくみちこ
  • 祖父江脩一(白麗大学付属病院 第一外科部長) - 三浦浩一
  • その他 - 芦沢誠、塚原賢二、内藤千紗、石田誠二、宇都宮晃良、鶴森久大、近江翔悟、宮崎みき
第2弾:2013年3月23日放映「ワケあり主婦キャスターが挑む!同級生連続殺人 死者が残した血文字の十字架!? 格差社会に潜む復讐の殺意」
第3弾:2014年4月19日放映「ワケあり主婦キャスターが挑む火ダルマ連続殺人 封印された目撃証言!被害者を結ぶ5年前の冤罪事件?復讐の炎が炙り出す消えた記憶の謎」
  • 北川翔太(アサノモービル 元従業員) - 若葉竜也
  • 浅野美咲(和也の娘・ペンションYAMADA 従業員) - 伊倉愛美
  • 細貝大輔(志保の夫・カフェ店主) - 牧田哲也
  • 山田(山田の妻・美咲の母の姉) - 和泉ちぬ
  • あきる野市立五日市第二中学校 校長 - 鈴木一功
  • 佐々木槙雄(第4殺人被害者・ツバキヤ工務店 社員) - 内田譲
  • 正統学園 新宿本校 経営者 - 小磯勝弥
  • 細貝志保(第1殺人被害者) - 諷加
  • 三上(真木洋介の元妻) - 大田沙也加
  • 今井田のアパートの管理人 - 杏まさ子
  • 酒井悟(無職・細貝志保の不倫相手) - 梨本浩市
  • 真木洋介(第2殺人被害者・ホームレス) - 柚原旬
  • 今井田健二(第3殺人被害者・正統学園 新宿本校 講師・あきる野市立五日市第二中学校 元教師) - 箕輪達昭[23]
  • ホスト - 田中瑛祐[24]、桝本圭作、若松大輔
  • 定食屋店員 - 井野戸芙美
  • カウンセリングルーム八王子の担当者 - 美月麻帆
  • 山田孝(ペンションYAMADA オーナー・美咲を養子にする) - 針生楊志夫[25]
  • バーテンダー - 康智[26]
  • 若林圭太(5年前の五日市自動車工場爆発事件の犠牲者・アサノモービル 元従業員) - 高橋和貴
  • 書記官 - 市川孝樹
  • 医師 - 佐々木浩泰
  • 田丸四郎(5年前の五日市自動車工場爆発事件の犠牲者・塗料店従業員) - 伊奈川正樹
  • 山越一男(5年前の五日市自動車工場爆発事件の犠牲者・部品工場従業員) - 宇都宮晃良
  • 外国人女性 - 谷田川真理子[27]
  • 浅野和也(5年前の五日市自動車工場爆発事件の加害者・アサノモービル 元社長) - 春海四方
  • 木場(警視庁五日市東警察署 刑事) - 伊東孝明
  • 御厨泰蔵 (警視庁捜査二課 理事官・5年前の五日市自動車工場爆発事件の担当) - 渡辺邦斗[28]
  • 鰐渕小百合(武史の娘・11年前にストーカー殺害される) - 大島理緒[29](ノンクレジット)
  • 鰐渕武史(警視庁押上警察署 警部補) - 中原丈雄
  • その他 - 三浦健、山中良子
  • 劇中火気シーン - 釼持誠(スタント)、羽鳥博幸(操演)、奥田圭一(CG)
第4弾:2014年11月22日放映「熟女ホステス連続殺人!不倫、偽セレブ、ストーカー!? 嫉妬にまみれた女たちの復讐劇 謎の遺留品白バラのブーケ!」
  • マリン(熟女クラブ「マダム・ド・吉祥寺」ホステス) - 横山めぐみ
  • しおん(「マダム・ド・吉祥寺」ホステス) - 越智静香
  • 近藤豪(紗英子のストーカー・元小学校教諭) - 佐野泰臣
  • 北村真央(花屋店員・小峰悠人の恋人) - 逢沢りな
  • 高田紗英子(美由紀の友人・第1被害者) - 舟木幸[30]
  • アキ(「マダム・ド・吉祥寺」ホステス・第2被害者) - 竹本聡子
  • 中島玲奈(飲食店勤務・第3被害者) - 中野若葉
  • 小峰学(悠人の父) - 井上康[31]
  • 宇田川(しおんのパトロン) - 四方堂亘
  • 丈達也(高田紗英子のアパートの管理人) - 三田村賢二[32]
  • 木村翔(五十嵐美由紀の秘書) - 寿里[33]
  • 小峰悠人(大学生・痴漢冤罪で自死する) - 橋本真一[34](幼少期:中野遥斗[35]
  • 祐華(「マダム・ド・吉祥寺」ホステス) - 中村真知子[36]
  • 「マダム・ド・吉祥寺」店長 - 藤本涼[37]
  • 中島玲奈の勤め先の店長 - 山崎潤
  • 婚活パーティ運営会社「榊ウエディングプラン」の社員 - 野呂佳代
  • 東山大輝(イタリアレストラン店員) - 練苧弘晃[38]
  • 京急の駅員 - 鹿江勇太
  • 瀬名朝陽(森真紀子宅の近隣の子供) - 藤野大輝[39]
  • 「榊ウエディングプラン」の婚活パーティの出席者 - 真下有紀せんだみつお
  • 警察官 - 隆太郎[40]
  • 婚活パーティの司会者 - 相馬絵美[41]
  • 五十嵐美由紀(婚活パーティ運営会社「フォーエバー・ウェディング」代表) - 秋本奈緒美
  • その他 - 大村勝美、下出丞一、小川陽平、仲沢景、飯嶋梅子
第5弾:2016年5月14日放映「情熱キャスターVS氷の女と呼ばれたスゴ腕刑事!二人の女が火花を散らす!被害者はこの世に存在しない男だった!? 疑惑の目撃証言・・・花火と傘に潜む残酷な嘘」
  • 野崎彩花(ハウスクリーン岡部 従業員・亮の婚約者) - 岡本玲
  • 青木美奈子(太陽の母・温泉旅館「紀ノ本閣」仲居・第2被害者) - 古村比呂
  • 岡部哲也(ハウスクリーン岡部 社長) - 小野寺丈
  • 田中亮(ハウスクリーン岡部 従業員・本名「青木太陽」・第1被害者) - 松川尚瑠輝(幼少期:松浦理仁[42] / 養護施設時代:樋口海斗[43]
  • 篠原和枝(亮の死亡現場の通報者)‐ 水町レイコ
  • 宇田川剛志(闇金「三郷ファイナンス」社員) ‐ 菊池均也[44]
  • 武蔵野武文(警視庁捜査一課 巡査部長) - 農塚誓志[45]
  • 青木太陽の同僚ホスト - 葉山昴[46]
  • 商工会の会員 - 林和義、中脇樹人
  • 佐々木(ハウスクリーン岡部 従業員) - 羽場涼介
  • 熱海北警察署 熱海本町交番 警官 - 池浪玄八
  • 鑑識 - 熊澤洋幸
  • ホストクラブ店長 - 檜尾健太
  • 井島啓太(自動車修理工・青木太陽の友人) - 松島圭二郎[47]
  • すなっく「まみ」店主 - 後藤ひろみ
  • 田中亮(本物の田中亮) - 辻川慶治[48]
  • 吾妻孝二(彩花が傷害事件を起こした居酒屋の店長) - 伊藤拓陽
  • 刑事 - 十松和生
  • 電話の声 - 十川郁江[49]
  • 森誠(NPO法人「安定した暮らしを支援する会」理事長) - 田中健
  • 三上玲央(警視庁捜査一課 警部) - かたせ梨乃[50]
  • その他 - 金子正憲、嶺井小雪、渋谷靖人、野田美華、宇都宮晃良

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2012年2月18日 ワケあり主婦キャスターが挑む天才医師の不審死!
2億の保険金!?医療ミス!? そこに隠された復讐の殺意!!
友澤晃一 新村良二 14.3%
2 2013年3月23日 ワケあり主婦キャスターが挑む!同級生連続殺人
死者が残した血文字の十字架!? 格差社会に潜む復讐の殺意
15.4%
3 2014年4月19日 ワケあり主婦キャスターが挑む火ダルマ連続殺人 封印された目撃証言!
被害者を結ぶ5年前の冤罪事件?復讐の炎が炙り出す消えた記憶の謎
11.5%
4[51] 11月22日 熟女ホステス連続殺人!不倫、偽セレブ、ストーカー!?
嫉妬にまみれた女たちの復讐劇 謎の遺留品白バラのブーケ!
山本大輔
5 2016年5月14日 情熱キャスターVS氷の女と呼ばれたスゴ腕刑事!二人の女が火花を散らす!
被害者はこの世に存在しない男だった!? 疑惑の目撃証言・・・花火と傘に潜む残酷な嘘

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - LDH
  2. ^ 【スタッフより】お知らせです - 秋本祐希 オフィシャルブログ 2014年4月1日
  3. ^ プロフィール - 太田プロダクション
  4. ^ プロフィール - アウルム
  5. ^ プロフィール - イトーカンパニー
  6. ^ プロフィール - MSエンタテインメント
  7. ^ プロフィール - ジャスティスジャパンエンターテイメント
  8. ^ TV - 今井事務所(アーカイブ)
  9. ^ TV - 今井事務所
  10. ^ プロフィール - ルビーパレード
  11. ^ プロフィール - シネマトゥデイ(アーカイブ)
  12. ^ プロフィール - シュルーモデルエージェンシー
  13. ^ #TV - 西ノ園達大 公式サイト
  14. ^ TV - Akiko Kinouchi Official Web Site
  15. ^ プロフィール - アーティストボックス(アーカイブ)
  16. ^ プロフィール - 八田プロダクション(アーカイブ)
  17. ^ 土曜ワイド劇場、逆転報道の女 - なかじままり オフィシャルブログ 2013年3月22日
  18. ^ 中川知子 - Twitter 2013年3月23日
  19. ^ 情報解禁! - クラージュ キッズのブログ 2013年3月22日
  20. ^ プロフィール - クラージュ
  21. ^ プロフィール - ケィ・サイド
  22. ^ プロフィール - スマイルモンキー(アーカイブ)
  23. ^ プロフィール - T1project
  24. ^ プロフィール - アールジュー
  25. ^ プロフィール - T1project
  26. ^ プロフィール - アヴィクション
  27. ^ プロフィール - NHL ENTERTAINMENT
  28. ^ プロフィール - アオイコーポレーション
  29. ^ 大島理緒 - Twitter 2014年4月8日
  30. ^ プロフィール - SRプロダクション
  31. ^ ドラマ - アンフィニー
  32. ^ TV - 今井事務所
  33. ^ プロフィール - ギグマネジメントジャパン(アーカイブ)
  34. ^ 逆転報道の女 - 橋本真一 オフィシャルブログ 2014年11月27日
  35. ^ プロフィール - スマイルモンキー
  36. ^ プロフィール - SRプロダクション
  37. ^ プロフィール - グリーンメディア(アーカイブ)
  38. ^ プロフィール - グリーンメディア
  39. ^ プロフィール - ウォーターブルー
  40. ^ 出演情報 - 隆太郎 オフィシャルブログ 2014年11月20日
  41. ^ ペキ三連星。 - 相馬絵美 オフィシャルブログ 2014年11月20日
  42. ^ プロフィール - ギュラ・キッズ
  43. ^ プロフィール - ジョビィキッズ
  44. ^ 出演情報『逆転報道の女⑤』 - 菊池均也ブログ 2016年5月13日
  45. ^ プレステージ - Facebook
  46. ^ プロフィール - グリーンメディア(アーカイブ)
  47. ^ プロフィール - 手力プロダクション
  48. ^ プロフィール - グリーンメディア
  49. ^ プロフィール - 映画『ロリさつ』公式サイト
  50. ^ Biography - パーフィットプロダクション
  51. ^ 高島礼子が櫻井よしこ氏をお手本にニュースキャスターを熱演”. インターネットTVガイド (2014年11月9日). 2016年4月19日閲覧。