逆輸入 〜航空局〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
逆輸入 〜航空局〜
椎名林檎カバー・アルバム
リリース
ジャンル オルタナティブ・ロック
時間
レーベル EMI Records Japan
チャート最高順位
椎名林檎 アルバム 年表
日出処
(2014年)
逆輸入
〜航空局〜

(2017年)
三毒史
(2019年)
『逆輸入 〜航空局〜』収録のシングル
  1. 「おいしい季節」
    リリース: 2017年10月3日(配信限定)
ミュージックビデオ
「人生は夢だらけ」 - YouTube
テンプレートを表示

逆輸入 〜航空局〜』(ぎゃくゆにゅう こうくうきょく 英題:Reimport vol.2 Civil Aviation Bureau)は、2017年12月6日ユニバーサルミュージックより発売された日本シンガーソングライター椎名林檎による2作目のセルフカバーアルバム[3][4]。2018年3月2日にはアナログ盤が発売[5]

概要[編集]

オリジナル・アルバム日出処』から約3年振りのアルバムとなる本作は2014年発売の『逆輸入 〜港湾局〜』の続編となるセルフカバー・アルバム。前作『港湾局』同様、椎名が2000年(「少女ロボット」)から2017年(「おとなの掟」)にかけてシングルドラマ主題歌、CMソング、舞台劇中歌として他のアーティストへ提供してきた楽曲全11曲をセルフカバーして収録している[3][4][5]。提供先は、石川さゆり、ICHIGO-ICHIE[注 1]深津絵里)、栗山千明柴咲コウSMAP高畑充希ともさかりえ、Doughnuts Hole[注 2]松たか子満島ひかり高橋一生松田龍平)、林原めぐみ(五十音順)というジャンルを越えたバラエティに富んだ顔触れとなっている[6]

タイトルの「航空局」は、今作がセルフカバーするに際して椎名が提供時点で構造を決め込んで作曲した楽曲を中心に選曲し、日頃から椎名の作品に携わるアレンジャーによる必要最小限のリアレンジに留めたため、「直行便」「直送便」的な意味合いを込めて付けられた[7]

前作『港湾局』は、1曲ごとに椎名とは初仕事の音楽プロデューサーたち[注 3]を迎えた作品だったが、今作の編曲は直近の椎名の音楽制作に欠かせない斎藤ネコ村田陽一名越由貴夫朝川朋之という4人の音楽家と椎名自身が手掛け、彼らと椎名との綿密なやりとりを経て作り上げられたアルバムとなっている[3][4]。椎名が歌うのはあくまで本家(提供先)に対する分家・亜流・オルタナティブというポリシーで制作され、提供先の歌い手への特注品的な部分が直されている[7]。椎名曰く、「両方ご試聴されたかたが『やっぱり本家へ戻りたい』と感じて下さるなら、それが一番です」[7]。キーは椎名の声のスイートスポットに合わせるのではなく、楽器優先でアレンジされた[7]高畑充希が歌うかんぽ生命CMソングとして提供された「人生は夢だらけ」はCM制作側からあらかじめ提示されたコピーを用いて作詞されたが、アルバム収録に際して大幅に歌詞が変更され、メロディも新たに追加されたフルバージョンとなっている。また「重金属製の女」「おとなの掟」「華麗なる逆襲」「最果てが見たい」は英詞に変更されている。演奏は楽曲ごとに最小2名から最大30名までのアンサンブルが編成され、総勢80名の演奏家たちが参加している[7]

収録曲のうち、「おいしい季節」は明治「明治 ザ・チョコレート」のCMソングに起用され、10月3日に配信限定で先行リリースされている[8]

ケース付きハードカバー・ブック仕様の初回限定生産盤と、通常盤の2形態での発売。両盤ともコンサートツアー「椎名林檎 ひょっとしてレコ発2018」のチケット先行予約受付シリアルナンバーが封入されており[注 4]、購入先着特典として特製クリアファイル(A5サイズ)が付く。

アナログ盤は180g重量盤仕様の初回プレス分限定[5]

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲管弦楽編曲時間
1.「人生は夢だらけ」(提供先:高畑充希/かんぽ生命 CMソング)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)村田陽一 
2.おいしい季節(提供先:栗山千明)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)椎名林檎斎藤ネコ編曲)
3.少女ロボット(提供先:ともさかりえ)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)村田陽一 
4.暗夜の心中立て(提供先:石川さゆり)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)村田陽一 
5.薄ら氷心中(提供先:林原めぐみ/テレビアニメ『昭和元禄落語心中』主題歌)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)斎藤ネコ 
6.重金属製の女(提供先:野田秀樹/舞台『エッグ』劇中曲)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)名越由貴夫 
7.おとなの掟(提供先:Doughnuts Hole/テレビドラマ『カルテット』主題歌)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)
  • 斎藤ネコ
  • 椎名林檎
 
8.名うての泥棒猫(提供先:石川さゆり)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)村田陽一 
9.華麗なる逆襲(提供先:SMAP)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)村田陽一 
10.野性の同盟(提供先:柴咲コウ)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)名越由貴夫 
11.最果てが見たい(提供先:石川さゆり)椎名林檎椎名林檎(M6のみ原詞を野田秀樹が担当)朝川朋之 
合計時間:

演奏[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 舞台『エッグ』における深津の役名。
  2. ^ TBSドラマ『カルテット』出演俳優による音楽ユニット
  3. ^ 中山信彦を除く。
  4. ^ 通常盤は初回プレス分のみ。

出典[編集]

  1. ^ 椎名林檎/逆輸入 〜航空局〜〈通常盤〉タワーレコード・2017年11月3日)
  2. ^ オリコン週間 CDアルバムランキング 2017年12月18日付(2017年12月04日〜2017年12月10日)”. オリコン (2017年12月18日). 2017年12月27日閲覧。
  3. ^ a b c 椎名林檎「おとなの掟」「華麗なる逆襲」歌うセルフカバー盤第2弾&全国ツアー”. 音楽ナタリー (2017年11月2日). 2017年12月27日閲覧。
  4. ^ a b c 椎名林檎、提供曲を『逆輸入』したセルフカバー盤第2弾発売&全国ツアー決定”. BARKS (2017年11月2日). 2017年12月27日閲覧。
  5. ^ a b c 椎名林檎セルフカバーアルバム「逆輸入 ~航空局~」アナログ化”. 音楽ナタリー (2017年12月22日). 2017年12月27日閲覧。
  6. ^ “椎名林檎の「音楽による究極のおもてなし術」をセルフカバー集『逆輸入〜航空局〜』から学ぶ”. rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム). (2017年12月21日). https://rockinon.com/news/detail/171065 2017年12月27日閲覧。 
  7. ^ a b c d e Liner Notes”. 『逆輸入 〜航空局〜』特設サイト. ユニバーサル ミュージック ジャパン (2017年12月6日). 2017年12月27日閲覧。
  8. ^ “椎名林檎「おいしい季節」セルフカバーを配信リリース、明治新CMソングとして本日よりOA”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年10月3日). https://natalie.mu/music/news/251185 2019年7月14日閲覧。