透明人間 (ピンク・レディーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
透明人間
ピンク・レディーシングル
初出アルバム『星から来た二人
(「スーパーモンキー孫悟空」のみ)』
B面 スーパーモンキー孫悟空
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル Victor
ビクター音楽産業
作詞・作曲 作詞:阿久悠
作曲:都倉俊一
チャート最高順位
ピンク・レディー シングル 年表
モンスター
(1978年)
透明人間
(1978年)
カメレオン・アーミー
(1978年)
テンプレートを表示

透明人間」(とうめいにんげん)は、1978年9月にリリースされた日本アイドルグループピンク・レディーの9枚目のシングルである。

解説[編集]

  • 1978年9月4日にラジオ番組で披露され、9月5日夕方までに60万枚の予約注文があったという[1]
  • 当時TBS系列で放送された「ザ・ベストテン」では、二人の姿が「透明人間」のように、突然消えたり現れたりという演出がなされていた。
  • B面の「スーパーモンキー孫悟空」は、当時TBS系列で放送されていたザ・ドリフターズによる人形劇「飛べ!孫悟空」のオープニングテーマ、およびエンディングテーマ。
  • シングルの累計売上は115万枚[2](公称)。
  • 「透明人間現る」というフレーズは、阿久が少年の頃に観た映画『透明人間現る』(1949年大映、原案・高木彬光、監督・安達伸生)に由来する[3]

収録曲[編集]

※全作詞:阿久悠、全作曲:都倉俊一

  1. 透明人間
    • 編曲:都倉俊一
  2. スーパーモンキー孫悟空

主なカヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 吉野健三『歌謡曲 流行らせのメカニズム』晩聲社 (ヤゲンブラ選書) 、1978年、75頁。
  2. ^ 塩澤実信『昭和の流行歌物語 佐藤千夜子から笠置シズ子、美空ひばりへ』展望社、2011年、316頁。ISBN 978-4-88546-231-3。
  3. ^ 阿久悠『歌謡曲の時代 歌もよう人もよう』新潮社(新潮文庫)、2007年、39頁。ISBN 978-4-10-133451-6。

関連項目[編集]

  • 透明人間
  • 飛べ!孫悟空…B面の「スーパーモンキー孫悟空」がオープニング、およびエンディングに使用された。番組ではピンク・レディーの2人が顔出し(実写)で出演していた。