通り雨 (アルフィーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
THE ALFEE > ディスコグラフィ > 通り雨 (アルフィーの曲)
通り雨
Alfeeシングル
初出アルバム『ALFEE A面 コレクション(#1)
ALFEE B面 コレクション(#2)』
B面 言葉にしたくない天気
リリース
ジャンル J-POP
レーベル F-LABEL
Alfee シングル 年表
宛先のない手紙
(1981年)
通り雨
(1981年)
泣かないでMY LOVE
(1982年)
収録アルバムALFEE A面 コレクション
宛先のない手紙
(8)
通り雨
(9)
泣かないでMY LOVE
(10)
テンプレートを表示

通り雨』(とおりあめ)は1981年10月21日に発売されたAlfee11枚目のシングル、およびそこに収録される楽曲。

解説[編集]

美しいシーズン」以来となる、作詞をメンバー以外が担当したシングル。カップリングの作詞は秋元康。秋元にとって「言葉にしたくない天気」がアーティストに歌詞を提供したデビュー作である[1]。 タイトル曲は4作振りに桜井賢がメインヴォーカルを務めた。

アルバム『ALMIGHTY』と同時発売であったが収録はされておらず、ここまで4作連続でオリジナルアルバム未収録。

本曲でNHK総合レッツゴーヤング』に初出演(1982年1月31日放送)。番組内では坂崎幸之助が司会の太川陽介とトークする場面があり、坂崎は「私はDJのベテラン、略して“Dベテ”。」と言っていた[2]。なお同局の『土曜スタジオパーク』に3人がゲスト出演した際(2017年9月23日放送)、当時の歌唱映像が流れていた。

収録曲[編集]

  1. 通り雨 (作詞:有川正沙子、作曲:高見沢俊彦、編曲:井上鑑
  2. 言葉にしたくない天気 (作詞:秋元康、作曲:坂崎幸之助、高見沢俊彦、編曲:井上鑑)

リリース履歴[編集]

規格 発売日 レーベル 品番 備考
EP 1981年10月21日 (1981-10-21) CANYON RECORDS 7A 0117 A面:通り雨
B面:言葉にしたくない天気
CD 1988年6月21日 (1988-06-21) PONY CANYON S10A 0119

収録作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ SPiCE (2017年9月1日). 高見沢俊彦 年を重ねてさらなる挑戦へと突き進む Takamiy王子のロック哲学を探る. インタビュアー:宮本英夫. イープラス.. https://spice.eplus.jp/articles/142202 2020年7月11日閲覧. "秋元康は、作詞家デビューはTHE ALFEEだからね。「言葉にしたくない天気」という、「通り雨」(81年)のB面だった。" 
  2. ^ "なつかしのアイドル・ポップス集". レッツゴーヤング. NHK総合テレビジョン. 1982年1月31日放送. 該当時間:31分6秒~31分47秒 2020年7月11日閲覧。

THE ALFEE OFFICIAL WEBSITE内による歌詞