通信保全監査隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
通信保全監査隊
創設 1960年(昭和35年)1月14日
(通信監査隊)
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 通信科
兵種/任務/特性 防諜通信管理
人員 約130名
所在地 東京都 新宿区
編成地 市ヶ谷
上級単位 システム通信団
テンプレートを表示

通信保全監査隊(つうしんほぜんかんさたい、JGSDF Signal Security & Monitoring Troop:SSMT)は市ヶ谷駐屯地に所在する、システム通信団の隷下部隊の一つ。

概要[編集]

1960年(昭和35年)1月14日、通信団発足に伴い、通信監査隊として新編された。1987年(昭和62年)3月26日、通信保全監査隊に改編。陸上自衛隊の通信監査及び暗号の設計等、セキュリティ全般に関することを任務とする。隊員は通信技術、暗号、セキュリティに長けた自衛官及び事務官、技官で構成されている。なお、海上自衛隊航空自衛隊にも同様の任務を有する部隊があり、海自はシステム通信隊群隷下に保全監査隊、空自には航空システム通信隊隷下に保全監査群が編成されている。

部隊編成[編集]

  • 隊本部
  • 保全隊:暗号の設計を担当
  • 監査隊:陸上自衛隊の通信を以下の5つに区分して常時監査を実施
  1. 電波監査:無線局の運用状態(送信出力、送信周波数偏差高調波の有無等)
  2. 電信監査:無線通信の規定の履行の状態(交信法等)
  3. 電話監査:有線通信における通話・通信内容(電話FAXを含む)
  4. 電報処理監査:信務電信における規定の履行の状態
  5. メール監査:電子メールにおける規定の履行の状態
  • 作成処理隊:陸上自衛隊で使用される暗号の作成・配布・保管を担当

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
通信保全監査隊長 1等陸佐 大川正洋 2018年08月01日 統合幕僚監部指揮通信システム部
指揮通信システム運用課
通信基盤維持管理班長
歴代の通信監査隊長
(特記ない限り1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
01 河合秀男
(2等陸佐)
1960年01月14日 - 1961年02月28日 固定通信群本部付 通信団本部
→1961年7月14日 停年退官
(1等陸佐昇任)
02 加藤晋輔 1961年03月01日 - 1963年07月31日 通信団本部付 陸上自衛隊東北地区補給処副処長
03 松元朝雄
(2等陸佐)
1963年08月01日 - 1964年07月15日 通信団勤務 通信団本部
→1965年1月24日 停年退官
(1等陸佐昇任)
04 葛葉重雄
(2等陸佐)
1964年07月16日 - 1967年03月15日 通信団勤務 陸上自衛隊通信補給処総務部長
05 根岸八州雄 1967年03月16日 - 1968年03月15日 中部方面総監部通信課長 東部方面総監部通信課長
06 野村隆一
(2等陸佐)
1968年03月16日 - 1969年07月15日 陸上幕僚監部通信課訓練班長 通信団本部付
→1970年3月24日 停年退官
(1等陸佐昇任)
07 塚本弘満 1969年07月16日 - 1970年03月15日 陸上幕僚監部通信課運用班長 西部方面総監部通信課長
08 竹内吉治 1970年03月16日 - 1972年03月15日 北海道地区補給処副処長 通信団本部付
→1972年6月18日 停年退官
(陸将補昇任)
09 細田民雄 1972年03月16日 - 1974年07月15日 陸上自衛隊通信学校第2教育部長 通信団本部勤務
→1974年12月2日 停年退官
10 滝澤公明 1974年07月16日 - 1976年03月15日
※1976年1月1日 1等陸佐昇任
陸上幕僚監部通信課勤務 中部方面総監部通信課長
11 長山照雄
(2等陸佐)
1976年03月16日 - 1977年07月31日 陸上幕僚監部通信課勤務 陸上自衛隊通信補給処総務部長
12 生駒卓也
(2等陸佐)
1977年08月01日 - 1980年03月16日 中央野外通信群副群長 陸上自衛隊通信学校勤務
13 小栁正行 1980年03月17日 - 1982年03月15日 陸上自衛隊関西地区補給処通信部長 陸上自衛隊通信補給処技術部長
14 下山一成 1982年03月16日 - 1983年07月31日 通信団本部高級幕僚 中央基地通信隊長
15 田村晃一 1983年08月01日 - 1986年03月16日 陸上自衛隊通信補給処勤務 陸上自衛隊通信補給処勤務
→1986年8月1日 退職
青野繁 1986年03月17日 - 1987年03月25日 技術研究本部技術開発官
(陸上担当)付第6班長
通信保全監査隊長

 

歴代の通信保全監査隊長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
01 青野繁 1987年03月26日 - 1988年03月31日 防大4期 通信監査隊長 陸上自衛隊幹部学校主任研究開発官
02 山田修 1988年04月01日 - 1990年03月15日 防大5期 陸上幕僚監部防衛部研究課勤務 陸上自衛隊通信補給処副処長
03 宮本芳昌 1990年03月16日 - 1992年08月02日 防大7期 中部方面通信群 資材統制隊
04 山根健次 1992年08月03日 - 1994年03月31日 防大9期 東北方面通信群 通信団副団長
05 猪狩正道 1994年04月01日 - 1996年12月15日 防大12期 中部方面通信群長 帯広駐屯地業務隊
06 安藤公友 1996年12月16日 - 1998年11月30日 一般大卒 技術研究本部
技術開発官(陸上担当)付
第6開発室長
神町駐屯地業務隊長
07 熊澤正純 1998年12月01日 - 2001年03月26日 防大17期 情報本部勤務 陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
08 佐藤誠喜 2001年03月27日 - 2003年07月31日 防大15期 通信団本部高級幕僚 通信団本部勤務
09 村田和美 2003年08月01日 - 2006年03月26日 防大17期 装備実験隊第4実験科長 通信団本部付
→2006年4月20日 退職
10 泉幸夫 2006年03月27日 - 2007年03月22日 防大19期 統合幕僚学校主任教官 通信団本部付
→2007年6月7日 退職
11 鮫島茂広 2007年03月23日 - 2008年11月30日 防大21期 通信団本部高級幕僚 通信団本部付
12 相澤敦 2008年12月01日 - 2011年04月18日 防大24期 第1電子隊 装備実験隊副隊長
13 片岡博信 2011年04月19日 - 2012年12月03日 防大26期 陸上自衛隊研究本部主任研究開発官 東北方面総監部監察官
14 渋下十四郎 2012年12月04日 - 2014年07月31日 防大26期 陸上自衛隊研究本部研究員 通信団本部付
15 熊田栄 2014年08月01日 - 2017年03月22日 陸上幕僚監部装備部通信電子課
通信器材班長
通信団本部付
16 小林宏明 2017年03月23日 - 2018年07月31日 防大31期 陸上自衛隊関東補給処通信電子部長 陸上自衛隊教育訓練研究本部
主任研究開発官
17 大川正洋 2018年08月01日 - 統合幕僚監部指揮通信システム部
指揮通信システム運用課
通信基盤維持管理班長

その他[編集]

2006年に公開された日本映画『日本沈没(2006年版)』では、隊所属の車両が撮影に協力し、多数が登場した。

関連項目[編集]