逢月あかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

逢月 あかり(おうづき あかり、12月14日 - )は、元宝塚歌劇団星組に所属する娘役。

東京都世田谷区吉祥女子高等学校出身。身長161cm。愛称は「あかり」。

略歴[編集]

2007年4月、宝塚音楽学校入学。宝塚音楽学校受験当時、同期で花組真鳳つぐみと共に、ドキュメンタリー番組「タカラジェンヌになりたい」に出演。

2009年第95期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は45人中36位[1]宙組宝塚大劇場公演『薔薇に降る雨』/『Amour それは…』(大和悠河陽月華の退団公演)で初舞台。同年5月20日[1]、星組に配属。同期には、礼真琴妃海風愛希れいか実咲凜音らがいる。

2015年5月10日付けで星組トップコンビの柚希礼音夢咲ねねらと同時退団。

2016年、ミス日本酒の兵庫県代表及び最終選考会で準グランプリに選出される[2][3][4]

2017年4月より「宝くじ幸運の女神」として活動。[5]

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2009年4月 - 5月『Amour それは…』(宝塚大劇場のみ出演)

星組配属後[編集]

  • 2009年6月 - 9月、『太王四神記 Ver.II』
  • 2010年1月 - 3月、『ハプスブルクの宝剣/BOLERO』
  • 2010年8月、バウホール公演『摩天楼狂詩曲』
  • 2010年10月 - 12月、『宝塚花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち』
  • 2011年4月 - 7月、『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』
  • 2010年8月 - 9月、博多座・中日劇場公演『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』
  • 2011年11月 - 2012年2月、『オーシャンズ11』
  • 2012年5月 - 8月、『ダンサ・セレナータ』
  • 2012年9月、全国ツアー公演『琥珀色の雨にぬれて/Celebrity』
  • 2012年11月 - 2月、『宝塚ジャポニズム~序破急/めぐり会いは再び2nd~Star bride~/Etoile de TAKARAZUKA』
  • 2013年3月 - 4月、中日劇場・台湾公演『宝塚ジャポニズム ~序破急~/怪盗楚留香外伝-花盗人-/Étoile de TAKARAZUKA』
  • 2013年5月 - 8月、『ロミオとジュリエット』
  • 2014年1月 - 3月、『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-
  • 2014年5月 - 6月、バウホール公演『かもめ』召使い(女)
  • 2014年7月 - 10月、『The Lost Glory ―美しき幻影―/パッショネイト宝塚!』新人公演:ヴォーグ誌の女記者(本役:妃白ゆあ)
  • 2014年11月 - 12月、全国ツアー公演『風と共に去りぬ』ベティ
  • 2015年2月 - 5月、『黒豹の如く/Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き-』カマラ、新人公演:ルカルデ夫人(本役:愛水せれ奈) *退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、121ページ。ISBN 9784484146010
  2. ^ ミス日本酒の兵庫県代表 全国大会控え抱負”. 神戸新聞NEXT (2016年2月19日). 2016年2月19日閲覧。
  3. ^ Instagramの投稿”. Instagram (2016年2月19日). 2016年2月19日閲覧。
  4. ^ 日本酒の魅力を世界に発信 「ミス日本酒」決定
  5. ^ 幸運の女神