連江県 (中華民国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中華民国 福建省 連江県
別称: 馬祖
Matsu Montage.png
時計回りに上から: 東莒島の全景、田沃天后宮、「馬祖の」石碑、東引島灯台北竿島の民家、南竿天后宮
地理
ROC Matsu.png
座標: 北緯26度09分04秒 東経119度55分38秒 / 北緯26.15111度 東経119.92722度 / 26.15111; 119.92722
面積: 28.8000 km²
各種表記
繁体字: 連江縣
日本語読み: れんこうけん
漢語: Liánjiāng Xiàn
ウェード式: Lien²-chiang¹ Hsien⁴
注音符号: ㄌㄧㄢˊ ㄐㄧㄤ ㄒㄧㄢˋ
片仮名転写: リエンジャンシェン
台湾語: Liân-kang-koān
客家語: Lièn-kông-yen
閩東語: Lièng-gŏng-gâing
行政
連江県旗
連江県徽
連江県旗
連江県徽
行政区分: 省轄県
上位行政区画: 福建省
下位行政区画: 4
政府所在地: 南竿郷介壽村76号
連江県長: 劉增應
公式サイト: 連江県政府
情報
総人口: 12,533 人(2016年1月)
世帯数: 2,565 戸(2016年1月)
郵便番号: 209~212
市外局番: 0836
連江県の花: 九重葛
連江県の鳥: 黒嘴端鳳頭燕鷗

連江県(れんこうけん)は、中華民国福建省省轄県歴史的な連江県の島嶼部にあたり、大陸の中華人民共和国にも同名の県がある。

地理[編集]

台湾海峡北部、福建省閩江河口部の馬祖島に位置し、南北54キロ、総面積は29平方キロ強の島嶼群であり、東引、西引、亮島、高登など36の島から構成されている。

島嶼群最大の南竿島の面積は10.64平方キロ、中華人民共和国の福州から僅か16海里に位置するため、両岸対立時には最前線の島であった。

歴史[編集]

馬祖島の旧名は南竿塘である。宋代に媽祖から改名された。宋代の伝承によれば興化軍莆田県湄州島に林愿という都巡が住んでいたという。その六女黙娘は孝心に富み、また毎晩海岸で火を起こし漁船が遭難することを防いでおり、島民の賞賛の的であった。しかしある日父が遭難してしまうと、黙娘は海にでて父を探した。結局遺体は南竿島に流れ着いたが、地元の人々がその孝心を顕彰して廟を立て「媽祖」と称するようになり、後にこれが「馬祖」に改められ島嶼名となったと伝わる。

無人島であった馬祖であるが、元代1277年から1367年にかけて、閩浙沿海の漁民達が天然の良港となることを発見し、悪天候の際の避難ばかりか、水の補給も可能であった為に、漁民の補給地点として利用された。明代になると、漁民達が入植し村落を形成するようになった。

中華民国成立後、政府は南竿北竿、東犬、西犬各島に監倉を設置し、漁業振興政策を推進した。1934年には南竿に聯保弁事処を設置し、保甲制度を整備した。1937年には日本軍によって占領されるが、1945年には福建海上保安総隊及び軍隊が西犬に駐留し治安維持に当たった。

1949年、国共内戦で中華民国軍が各島に進駐し、馬祖軍管区行政公署が設置された。その後1950年には福建省政府閩東北行署と改称、1953年には南竿にて連江県政府、西犬にて長楽県政府が、翌年には東引設羅源県政府が設置されるなど目まぐるしい行政変更が行われた。

1955年、閩東北行署を福建省第一区行政督察専員公署と改編し連江、長楽、羅源の各県政を統括するようになった。馬祖は金門と並び両岸対立の最前線となっていたため、福建省政府(台湾)は国防部の要請を受け入れ1967年に専員公署を廃止、馬祖守備区(現在の馬祖防衛司令部)による軍政が敷かれると同時に東犬(現在の東莒)、西犬(現在の西莒)島、羅源県を連江県に編入した。

1992年11月7日、本島に遅れて馬祖でも戒厳令が解除され地方自治が復活、県長の直接選挙や県議会が成立し現在に至っている。

交通[編集]

海路は台馬輪(定員550名)と合富輪(軍用船、民間人用定員50席)が南竿島福澳港及び東引島中柱港から基隆港への便が運航されている。島嶼間の交通は小白船と呼ばれる小型船による連絡がある。

空路は南竿島東岸に位置する南竿空港から台北、台中へ、また北竿島の北竿空港から台北線が運航されている。

このほか小三通の一環として福澳港から福州馬尾港まで週2便の両岸航路が開設されている。

行政地区[編集]

区分 名称
0
0
4 南竿郷 北竿郷 莒光郷 東引郷
Lienchiangadm.PNG 名称 面積
(km²)
管轄村鄰数 人口 人口密度
(人/km²)
郵便番号
南竿郷 10.4000 9村 76鄰 7,397 711 209
北竿郷 9.9000 6村 27鄰 2,327 235 210
莒光郷 4.7000 5村 21鄰 1,538 327 211
東引郷 3.8000 2村 13鄰 1,271 334 212
連江県 28.8000 22村 137鄰 12,533 435
  • 2016年1月の連江県資料より作成。

政治[編集]

連江県では1993年から県長の民選が行われている。

回数 姓名 所属 任期
第1回 曹常順 中国国民党 1993年12月20日 - 1997年12月20日
第2回 劉立群 中国国民党 1997年12月20日 - 2001年12月20日
第3回 陳雪生 親民党 2001年12月20日 - 2005年12月20日
第4回 陳雪生 親民党→国民党 2005年12月20日 - 2009年12月20日
第5回 楊綏生 中国国民党 2009年12月20日 - 2014年12月25日
第6回 劉增應 中国国民党 2014年12月25日 - (現任)

教育[編集]

大学[編集]

高級中学[編集]

  • 国立馬祖高級中学

国民中学[編集]

  • 連江県立介寿国民中学
  • 連江県立中正国民中学
  • 連江県立中山国民中学
  • 連江県立敬恒国民中学

国民小学[編集]

  • 連江県立介寿国民小学
  • 連江県立中正国民小学
  • 連江県立敬恒国民小学
  • 連江県立仁愛国民小学
  • 連江県立塘岐国民小学
  • 連江県立坂里国民小学
  • 連江県立東国民小学

関連項目[編集]