連邦防護局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
連邦防護局
Patch of the Federal Protective Service.png
連邦防護局の記章
Badge of a Federal Protective Service officer.png
連邦防護局職員のバッジ
Flag of the United States Federal Protective Service.png
連邦防護局旗
通称 連邦防護局
略称 FPS
組織の概要
設立 1971年1月(49年前) (1971-01
職員数 1,400人
年間予算 13億ドル(推定)(2013年)
管轄
連邦機関 アメリカ合衆国
活動管轄 アメリカ合衆国
運営主体 アメリカ合衆国連邦政府
関係法
  • 40 U.S. Code § 1315[1]
一般的性格
本部 ワシントンD.C.

誓約職員 900人
運営幹部
  • L・エリック・パターソン英語版
ウェブサイト
https://www.dhs.gov/federal-protective-service

連邦防護局(れんぽうぼうごきょく、Federal Protective Service、FPS)は、アメリカ合衆国国土安全保障省の制服警官部局[2]

概要[編集]

アメリカの連邦法執行機関の一つであり、連邦政府が所有する建物や裁判所などの警備、及びそれら警備対象に関係する法執行を担う。

警備の対象となる連邦施設はアメリカ全土に9,500箇所以上あり、約1,300人の法執行官や特別捜査官等と、約13,000人の契約警備員によって警備体制を構築している[3]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ https://www.law.cornell.edu/uscode/text/40/1315
  2. ^ Organization Chart”. Department of Homeland Security. 2019年9月9日閲覧。
  3. ^ FPS Operations” (英語). Department of Homeland Security (2014年6月25日). 2020年7月24日閲覧。