逸院駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
逸院駅
駅名標(2009年1月29日)
駅名標(2009年1月29日)
일원
イルォン
Irwon
347 テチョン (1.2km)
(1.8km) 水西 349
所在地 大韓民国の旗ソウル特別市江南区逸院路地下 121(逸院洞 717)
位置座標
駅番号 348
所属事業者 ソウル交通公社
所属路線 3号線
キロ程 52.6km(大化起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
9,098人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
18,371人/日
-2015年-
開業年月日 1993年10月30日
備考 * ソウル交通公社3号線の起点として
** 首都圏電鉄3号線の起点として
逸院駅
各種表記
ハングル 일원역
漢字 逸院驛
平仮名
(日本語読み仮名)
いついんえき
片仮名
(現地語読み仮名)
イロンニョク
英語 Irwon Station
テンプレートを表示

逸院駅(イルォンえき)は大韓民国ソウル特別市江南区逸院洞にある、ソウル交通公社3号線駅番号は(348)。

駅構造[編集]

ホーム階は地下3階にあり、相対式ホーム2面2線を有している。保安用にホームドアシステム(フルスクリーンタイプ)を装備する。

改札階は地下2階にある。改札口は両方とも上下ホーム別々に設置されており、改札内でのホーム間の移動はできない。化粧室は改札外にある。

エレベーター完備。出入口は1番から7番までの計7ヶ所ある。

のりば[編集]

  • 案内上ののりば番号は設定されていない。
逸院駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
上り 3 3号線 高速ターミナル鍾路3街旧把撥大化方面
下り 3 3号線 水西可楽市場警察病院梧琴方面

利用状況[編集]

近年の一日平均利用人員推移は下記のとおり。

路線 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 出典
3 3号線 乗車人員 8,331 9,140 9,241 9,147 9,200 8,926 8,833 8,897 8,919 8,952 [1]
降車人員 8,055 8,670 8,851 8,787 8,837 8,530 8,412 8,463 8,998 9,052
乗降人員 16,386 17,810 18,092 17,934 18,037 17,456 17,245 17,360 17,917 18,005
路線 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
3 3号線 乗車人員 9,543 9,713 9,584 9,710 9,755 9,098 9,410 8,871 9,292
降車人員 9,766 10,003 9,849 10,131 10,183 9,273 9,741 9,135 9,472
乗降人員 19,309 19,716 19,433 19,841 19,939 18,371 19,151 18,006 18,764

駅周辺[編集]

  • 大母山
  • 三星ソウル病院
  • ソウルロボット高等学校
  • 逸院ジンダルレ公園
  • ピトゥルギ公園
  • カラムアパート
  • 密斡学校
  • 中山高等学校
  • 大旺中学校
  • 大母初等学校
  • 王北初等学校

歴史[編集]

  • 1993年10月30日 - ソウル特別市地下鉄公社3号線(当時)の駅として開業。
  • 2005年1月1日 - ソウル特別市地下鉄公社がソウルメトロに改称。

隣の駅[編集]

ソウル交通公社
3 3号線
テチョン駅 (347) - 逸院駅 (348) - 水西駅 (349)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]