遅すぎると僕は思えない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
遅すぎると僕は思えない
崎谷健次郎シングル
初出アルバム『delicate
B面 誰のために雪は降る
リリース
規格 CDシングル
録音 1994年
HEART BEAT Recording Studio
ジャンル J-POP
時間
レーベル PONY CANYON SEE-SAW
PCDA-00660
作詞・作曲 秋元康崎谷健次郎
プロデュース 秋元康、崎谷健次郎
崎谷健次郎 シングル 年表
ROOMS
(1994年)
遅すぎると僕は思えない
(1994年)
抱きしめたい
(1995年)
テンプレートを表示

遅すぎると僕は思えない」(おそすぎるとぼくはおもえない)は、1994年10月21日に発売された崎谷健次郎の通算17枚目のシングル[1]。「誰のために雪は降る」(だれのためにゆきはふる)をカップリングに収録している[2]

解説[編集]

  1. 遅すぎると僕は思えない
  2. 誰のために雪は降る

収録曲[編集]

  1. 遅すぎると僕は思えない
  2. 誰のために雪は降る
    • 作詞:秋元康、作曲 / 編曲:崎谷健次郎
  3. 遅すぎると僕は思えない (original karaoke)
    • 作曲 / 編曲:崎谷健次郎

脚注[編集]

  1. ^ オリコン公式ウェブサイト『ORICON STYLE』「崎谷健次郎作品シングル 遅すぎると僕は思えない」
  2. ^ 崎谷健次郎公式ウェブサイト『KenjiroSakiya.com』「遅すぎると僕は思えない」
  3. ^ 当該CDジャケット参照。
  4. ^ 『Special Comments Of KENJIRO SAKIYA Complete Best"LOVE BALLADS"』「誰のために雪は降る」(moonlighting 2003年3月19日発行)