道の駅きんぽう木花館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きんぽう木花館
黄金の稲穂たなびく神話の郷
登録路線 国道270号
登録 第17回 (46012)
登録年月日 2001年8月21日
開駅年月日 不明
営業時間 9:00 - 18:00
所在地
899-7601
鹿児島県南さつま市
金峰町池辺1383番地
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
■テンプレート / プロジェクト道の駅
火災前の店舗(2004年)
仮店舗(2010年8月)

道の駅きんぽう木花館(みちのえき きんぽうこのはなかん)は、鹿児島県南さつま市にある国道270号道の駅である。

概要[編集]

「いなほ館」が指定管理者として施設を管理している。「いなほ館」は南さつま市とJAさつま日置(さつま日置農業協同組合)の共同出資による第三セクターであり、 県道鹿児島加世田線沿いにある温泉施設の名称でもある。

2009年9月14日未明の火災により施設が半焼し、10月30日に仮店舗を設置[1][2]。2010年10月23日に新店舗での営業を再開した[3]。この火災は放火とされ、2010年1月29日に容疑者が逮捕された[4]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:54台
    • 身障者用:2台
    • 第二駐車場大型自動車駐車可
  • トイレ
    • 仮設トイレ大 2器・小 1器
  • 自動販売機
  • 情報・休憩コーナー(9:00 - 18:00)
  • レストラン「木花館」(9:00 - オーダーストップ14:30)
  • 売店「木花館・物産館」(9:00 - 18:00)
  • そば打ち体験道場(9:00 - 14:00)

休館日[編集]

  • 1月1日 - 1月3日

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 吹上浜
  • 金峰山
  • 金峰温泉交流の郷 いなほ館
  • 歴史館:歴史交流館金峰
  • 回廊パーク「木花公園」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「半焼の『木花館』 10月末にも仮店舗で営業再開/南さつま市」『南日本新聞』2009年10月1日。
  2. ^ 「道の駅きんぽう木花館の営業再開について」 南さつま市公式ウェブサイト、2009年10月23日。[リンク切れ]
  3. ^ 「「木花館」が新装オープン 南さつま・金峰」『南日本新聞』2010年10月24日。
  4. ^ 「木花館に放火、容疑者逮捕 南さつま署」『南日本新聞』2010年1月30日。

参考文献[編集]

関連項目[編集]