道の駅つるた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
つるた
鶴の里あるじゃ
道の駅つるた
所在地 039-3501
青森県北津軽郡鶴田町
大字境字里見176-1
座標
登録路線 国道339号
登録回 第17回 (02023)
登録日 2001年8月21日
開駅日 2001年6月
営業時間 10:30-19:00(4-10月)
10:30-18:00(11-3月)
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅つるた(みちのえき つるた)は、青森県北津軽郡鶴田町にある国道339号道の駅である。通称鶴の里あるじゃ[1]

冬季を除き不定期で朝市を開催している。

歴史[編集]

  • 2001年(平成13年)6月 - 開駅。
  • 2006年(平成18年)3月22日 - 開駅5周年を記念し、「大豆・米加工施設」オープン。
  • 2017年(平成29年)11月6日 - この日から2018年(平成30年)4月13日まで、「大豆・米加工施設」増築工事の為、休業[2] 
  • 2018年(平成30年)4月7日 - この日から13日まで、店内改装工事のため、全館休館[3]
  • 2018年(平成30年)4月14日 - 9時、リニューアルオープン[4]

施設・設備[編集]

駅カフェ「あるあん」
農産物直売所・観光案内所
  • 駐車場
    • 小型 80台
    • 大型 10台
    • 身障者用 4台
  • トイレ
    • 男:大 5器(2器)、小 8器(4器)
    • 女:11器(6器)
    • 身障者用:2器(1器)
    ※()は、24時間利用可能
  • 公衆電話:2台
  • 公衆FAX:1台
  • 農産物販売室
  • 物産販売所
  • レストラン幡龍
  • スタンプ
  • 自動販売機

営業時間[編集]

  • レストラン幡龍 - 夏季・10時から20時、冬季・10時から18時
  • 農産物販売室 - 夏季・8時から18時、冬季・8時から16時
  • 物産販売所・売店 - 夏季・9時から19時、冬季・9時から18時
  • 自動販売機・屋外トイレ - 24時間営業
    • 夏季はおおよそ「4月 - 10月」で、冬季は「11月 - 3月」を指す。2008年度の「冬季」は、10月1日から2009年(平成21年)4月15日までであった。

休館日[編集]

アクセス[編集]

周辺施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「あるじゃ」とは、スペイン語のGrulla(鶴)とAla(羽・翼)を合わせた造語である。また津軽弁で、「あるよ」という意味もある。
  2. ^ 大豆・米加工施設臨時休業のお知らせ - 道の駅つるた(2017年12月7日更新・閲覧は2018年1月15日)
  3. ^ 2018年4月7~13日 店内改装に伴う臨時休館のお知らせ - 道の駅つるた・2018年3月1日更新。
  4. ^ 道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」2018年4月14日(土)リニューアルオープン!

関連項目[編集]

国道339号の道の駅