道の駅どなり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
道の駅どなり
餐(もてなし)の館 / もてなしCafe
道の駅どなり・外観
所在地 771-1508
徳島県阿波市
土成町宮川内字平間28-2
座標
登録路線 国道318号
登録回 第10回 (36004)
登録日 1996年4月16日
開駅日 平成5年2月23日
営業時間 10:00 - 17:00
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅
恋成神社と巨大たらい

道の駅どなり(みちのえき どなり)は、徳島県阿波市土成町宮川内にある国道318号道の駅である。

平成28年4月にリニューアルオープンした。コンセプトは、食とアートの融合。

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:26台
    • 大型車:5台
    • 身障者用:2台
  • トイレ (いずれも24時間利用可能)
    • 男:大 4器、小 6器
    • 女:6器
    • 身障者用:2器
  • 公衆電話
  • 売店
  • 喫茶軽食コーナー
  • お土産コーナー
  • たらいうどん体験スペース
  • ギャラリースペース
  • 展望喫茶スペース
  • 水車粉屋
  • 東屋
  • コインシャワー(24時間) 15分/300円
  • 恋成神社
建物の特徴
道の駅「どなり」が、円筒形をしている理由は、1階の喫茶コーナーの天井が、地元の伝統料理「たらいうどん」に使われる「たらい」(直径は8.7m)でできているためである。その「たらい」の中には、自然にハート型に成形された石をご神体とした、恋愛成就の「恋成神社」がある。
食事・ギャラリースペース
館内の喫茶スペースは、軽食から定食まで食べることができ、名物のたらいうどんは、400円。 二階へと続くゆるやかなスロープには、地元の手づくり作家による作品が展示・販売されており、ギャラリースペースではアマチュアバンドによる演奏もたびたび行われている。
道の駅では珍しく、団体向けの食事(ビュッフェ形式)も用意(※要予約)しており、最大40名まで館内で食事ができる。

休館日[編集]

  • 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
  • 12月28日 - 1月2日

アクセス[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]