道の駅ららん藤岡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ららん藤岡
ハイウェイオアシスららん藤岡
道の駅ららん藤岡
登録路線 群馬県道13号前橋長瀞線
登録回 第15回 (10011)
登録日 1999年8月27日
開駅日 1999年8月
営業時間 10:00 - 19:00
所在地 375-0005
群馬県藤岡市
中1131-8
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅ららん藤岡(みちのえき ららんふじおか)は、群馬県藤岡市にある群馬県道13号前橋長瀞線道の駅である。別名「ハイウェイオアシスららん藤岡」[1]

上信越自動車道藤岡PA(上り線)に併設するハイウェイオアシスでもあり、高速バスのバスターミナルを施設内に設置する。

概要[編集]

1999年8月27日登録。開設当初から数年は赤字経営が続いていたが、(特)ヒューマンコミュニケーション理事長の清水一憲が提唱し、実践したレジデントシアター理論(米国で開発された公共施設等への民間活力導入メソッド)により、現在は施設形態を活用した多くの市民イベントが年間を通じて開催される施設である。このため、ららん藤岡の利用客は年々増加していき、第三セクターとしては極めて稀な黒字会社に転換。2009年 - 2015年の関東「好きな道の駅」人気投票では7年連続の第1位となっている。

ミニ遊園地やモダンな建物群が特徴で、地域で生産された新鮮な野菜の直売所や、ご当地ラーメンの「藤岡ラーメン」が食べられるグルメプラザがあり、世代を問わず楽しめる施設が集まる[2]

施設[編集]

施設側とパーキングエリア側は(1カ所階段)で徒歩連絡されている。高速道路側には空き地があり、芝生が整備されている。施設側にトイレやバスターミナルがあり、グルメプラザ街にはミニ遊園地が併設されている。観覧車は雨天または強風時には休止になる。

アクセス[編集]

バスターミナル[編集]

バスターミナルは一般道側にある。バス停の名称は高速バスは「藤岡インター」、一般路線バスは「ららん藤岡」。

高速バス[編集]

一般路線バス[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  市内循環線 古桜町、みかぼみらい館第3駐車場 群馬藤岡駅 藤岡市めぐるん
藤岡総合病院外来センター、藤岡市役所 群馬藤岡駅
三ツ木〜高山線 藤岡総合病院外来センター、藤岡市役所、群馬藤岡駅、東平井公民館前 高山
大薬師 三ツ木公会堂前
  藤岡〜上平線 藤岡総合病院外来センター、藤岡市役所、群馬藤岡駅、西平井公民館前 上平 上信観光バス

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ハイウェイオアシスららん藤岡(道の駅ららん藤岡)”. 藤岡クロスパーク. 2018年12月14日閲覧。
  2. ^ ロム・インターナショナル(編) 『道路地図 びっくり!博学知識』 河出書房新社〈KAWADE夢文庫〉、2005年2月1日、200頁。ISBN 4-309-49566-4。

関連項目[編集]